MENU
    パパ活アプリランキング2024年最新

    ギャラ飲みWANNA(ワナ)口コミ・評判まとめ!料金や面接の攻略法をご紹介

    ギャラ飲みWANNA(ワナ)
    ワナ(WANNA)ってどんなギャラ飲みサービス?
    ワナ(WANNA)はどれくらい稼げるの?
    ワナ(WANNA)に向いているのはどんな人?

    「女の子とお酒を飲みたい男性」と「お金を稼ぎたい女の子」を結び付けてくれるギャラ飲みサービス。

    ギャラ飲みサービスもたくさんありますが、男性だけでなく女性からも高い評価を得ているのがギャラ飲みアプリ「ワナ(WANNA)」です。一体どのようなサービスなのかが気になりますよね。

    そこで今回は、ギャラ飲みアプリ「ワナ(WANNA)」の特徴や料金、登録から利用までの流れをご紹介します。
    ゆれか
    実際にワナ(WANNA)を利用している人の口コミもあわせてご紹介していますので、ワナ(WANNA)がどのようなサービスか知りたい方はぜひチェックしてみてください。
    タップできるもくじ

    ギャラ飲みアプリ「ワナ(WANNA)」とは?

    サービス名 WANNA (ワナ)
    URL https://wan-na.jp/
    運営会社 株式会社SHS
    サービス開始 2021年1月
    対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉(一都三県)
    年齢層 男性:20代~60代
    女性:20代~30代
    料金・時給 男性: 1時間5,000P~(1P=1.21円)
    女性:1時間4,000円~

    ワナ(WANNA)は、2021年にリリースされたギャラ飲みサービスです。

    運営会社のSHSは、業界最大手キャバクラ派遣のTRY18を運営しており、ナイトワークに精通しているから安心して利用できるのが大きなメリットです。

    最短30分でキャストを呼べるので飲み相手を探すのにピッタリ。容姿だけでなく内面も審査に通過した女性のみが登録しているので、男性利用者の満足度が98%と非常に高くなっています。

    ワナ(WANNA)には他のギャラ飲みサイトにあるような女の子のランク制がありません。ゲストがキャストを評価することで時給が決まっていくため、頑張った分だけ還元されると女性キャストにも好評。

    ゆれか
    ランキングでも常に上位にランクインする人気ギャラ飲みサービスです。

    ワナ(WANNA)でギャラ飲みに参加した女性の口コミ評価

    実際にギャラ飲みアプリ「ワナ(WANNA)」を利用した女性のリアルな感想を調査しました。

    良い口コミだけでなく悪い口コミもあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてください。

    ワナ(WANNA)の良い口コミ評判

    運営の対応がとてもいいです。ギャラ飲み当日に待ち合わせが上手くいかず戸惑っていましたが、運営に連絡したらすぐに対応してくれました。困ったときにいつでも相談に乗ってもらえるから、安心してギャラ飲みができます。

    大手企業の役員や経営者などハイクラスの男性がとても多いです。時給が上がるかは自分次第なのでやりがいもあるし、思ったよりも報酬を貰えています。報酬も運営から振り込まれるから、未払いもなくて安心です。

    自分からオファーができるギャラ飲みアプリは少ないので、とても使いやすいです。オファーをかけて待つだけなのでとても楽だし、相手からのオファーを待つよりもずっと効率よく稼げます。

    未経験でしたが、メッセージのコツや接客のアドバイスをしてくれたので安心して始めることができました。都合がいい日を選んで飲み会に参加できるので、気軽に稼げるのも気に入っています。

    良い口コミ評価には、ワナ(WANNA)の働きやすさに関する声がとても多く見られます。

    運営のサポートが手厚いので、初心者の人でも安心して利用できるのがメリット。困った時にいつでも連絡できるのはとても強みでしょう。

    ゆれか
    人気サービスでもあるため利用者も多く、比較的早くマッチングができるという声も多く聞かれました。

    ワナ(WANNA)の悪い口コミ評判

    飲み会にセクハラをしてくる男性がいて最悪でした。周りの雰囲気も悪くなるし、思わず運営に連絡を入れました。有名アプリだから安心しきっていましたが、変な男性もいるんだなと勉強になりました。

    飲み会が深夜になってしまった時に運営に連絡をしたけど、返信がなかなか来ませんでした。たまたまその時だけだったのかもしれないけど、他のキャストが悪酔いしてたので、すぐに対応してほしかったです。

    私自身の問題であるかもしれませんが、時給がなかなか上がりません。もともと時給は高めですが、飲み会に参加すればどんどん時給はアップするものだと思っていたので、少し残念に感じています。

    面接に落ちました。内容重視と書いてあったけれど、結局は見た目が重要ってことなのかな。ギャラ飲みアプリの面接は受かりにくいとは聞いていたけど、実際に落ちると結構ショックです。

    悪い口コミ評価には、ゲストの男性からセクハラを受けたという声もありました。

    ワナ(WANNA)では男性は身分証明書の提示が必須となっていますが、飲み会はお酒が入る席なので、男性の態度が変わり嫌な思いをすることも。

    ゆれか
    ギャラ飲みでは外見・内面ともに高いレベルの女性が求められるため、「時給が上がらない」「合格しない」などの不満を感じる女性もいるようです。

    ワナ(WANNA)の魅力は?5つの特徴

    利用者からの人気も高いワナ(WANNA)には、次の5つの特徴があります。

    それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

    初対面でも安心!充実したプロフィール

    ワナ(WANNA)では、プロフィールから相手の評価を事前に確認することができます。

    一般的なギャラ飲みアプリでは、プロフィールには相手が入力した情報しか書かれていません。基本的に良いことしか書かれていないので、相手がどのような人なのかイメージしにくく、実際に会ったら「想像していた人と違った」ということも。

    ワナ(WANNA)なら、実際に相手に会った人の評価と口コミが記載されています。評価がリアルにわかるだけでなく、会う前に「どんな人なのか」「話やすそうか」「安心して会えるか」がよりイメージしやすくなります。

    ゆれか
    相手のプロフィールが十分に埋まっていなくても、第三者の評価・口コミを見ることができるので、初対面でも会いやすいです。

    3種類のマッチング方法で稼ぎやすい

    ワナ(WANNA)には、次の3つのマッチング方法があります。

    ワナ(WANNA)の3つのマッチング方法
    BELL(ベル) 複数人数でのギャラ飲み
    個BELL(コベル) 1対1のギャラ飲み会
    BELL1(ベルワン) 女性が多数男性に向けてオファーするギャラ飲み

    3つのマッチング方法から自由に選べるから、「今日は1人とゆっくり飲みたい」「みんなでワイワイ飲みたい」など自分に合ったギャラ飲みを設定することができます。

    通常のギャラ飲みでは、男性から女性へ募集をかけるのが一般的なので女性は出ている募集の中からしか選べませんが、ワナ(WANNA)は女性側からもオファーが可能。
    自分の希望条件でオファーを出せるので、よりマッチングしやすいです。

    ゆれか
    なお、個BELLとBELL1は自分でギャラを設定できるので、高収入も期待できます。

    最高時給に上限なし!男性からの評価で時給アップ

    ワナ(WANNA)にはキャストのランク制度がありません。

    ゲストがキャストを評価する形をとっており、その評価によって料金が決まる仕組みになっています。

    男性が「いい子だったな」「良いサービスを受けられたな」と感じた場合、女の子に「和名(わな)さんフィギュア」と呼ばれたギフトを送ります。ギフトを送られた女の子は500円時給がアップする仕組みです。

    また、他のサービスでは時給に上限を設定しているところも多いですが、ワナ(WANNA)には時給に上限がありません。最低時給は4,000円ですが、アップすれば時給30,000円も夢ではありません。

    ゆれか
    自分の頑張りがお手当に直結するためやりがいも感じやすく、サービスの向上にもつながります。

    ギャラ飲み以外のシーンでも利用可能

    ワナ(WANNA)では、ギャラ飲み以外の募集もあります。

    • ランチ
    • カフェ
    • 映画鑑賞
    • 公園
    • レジャースポット(水族館・遊園地など)
    • 接待

    など

    男性だけでは入りにくいオシャレなカフェやスイーツ店、一人ではなかなか行けない遊園地や水族館など、様々なシーンでワナ(WANNA)が利用されています。また、接客に慣れていることから接待の場で利用されることも。

    ゆれか
    ワナ(WANNA)なら、飲み会以外の場所も選べるので「お酒が弱くて苦手」という女性でも安心して利用できます。

    困った時はいつでもスタッフに相談OK

    ワナ(WANNA)では、キャストが安心して働けるようにサポート体制を整えています。

    運営スタッフは日中から夜間までオフィスに待機。

    通常窓口は11:00~夜0:30まで受け付けているので、飲み会中も連絡が取れ、万が一のトラブルの時にもすぐに対応してもらえます。

    また、ワナ(WANNA)にはギャラ飲み経験のある運営スタッフがいるので、「プロフィールの作成方法」「メッセージのコツ」「飲み会の提案の仕方」などもレクチャー。

    ギャラ飲みサービスは運営会社によってサポート体制がそれぞれ異なりますが、ワナ(WANNA)の運営会社はキャバクラ派遣大手のTRY18も運営しておりナイトワークの実績があるため、サポート体制が特に充実しています。

    ゆれか
    未経験の方でも人気キャストになれるよう、しっかりとサポートしてくれます。

    ワナ(WANNA)の料金システム・報酬

    ワナ(WANNA)を実際に利用する前に、ゲスト(男性)の料金とキャスト(女性)の報酬についてチェックしておきましょう。

    男性のワナ(WANNA)の料金

    お話したように、ワナ(WANNA)には次の3つのマッチング方法があります。

    ワナ(WANNA)の3つのマッチング方法
    BELL(ベル) 複数人数でのギャラ飲み
    個BELL(コベル) 1対1のギャラ飲み会
    BELL1(ベルワン) 女性が多数男性に向けてオファーするギャラ飲み

    また、通常料金以外にも次の手数料がかかることもあります。

    ワナ(WANNA)の通常料金以外の手数料
    深夜手数料 深夜0時~翌朝5時をまたぐ依頼に適用
    指名料 BELLにおいて女性を指名した時にかかる費用

    それぞれの料金は次のようになります。

    ワナ(WANNA)の料金
    項目 料金
    BELL 1時間5,000P~
    個BELL キャストにより異なる
    BELL1 キャストにより異なる
    深夜手数料 5,000P
    指名料 1時間1,000P
    ※1P=1.21円

    例えば、BELLを利用して最低料金の女の子と2時間程度の飲食をした場合、かかる料金は次のようになります。

    5,000P(6,050円)× 2時間 = 12,100円 + 飲食代

    ゆれか
    ワナ(WANNA)は料金が明瞭な上、他のギャラ飲みサービスと比べてもコスパが良く、利用しやすい料金設定になっています。

    女性のワナ(WANNA)の報酬

    女性(キャスト)がギャラ飲みに参加した場合にもらえる報酬は次の通りです。

    ワナ(WANNA)の報酬
    項目 料金
    最低時給 1時間4,000円~
    指名料 1時間1,000円
    延長時給 時給の1.3倍
    深夜手当 5,000円

    ワナ(WANNA)の最低時給は4,000円と一般的なアルバイトよりも高収入です。

    ランク制ではなく、男性に評価された分だけ時給が上がっていくシステムなので、評価が良ければ高収入が期待できるやりがいのある仕組みです。

    また1対1の「個BELL」、キャストからオファーする「BELL1」は女性が自由に時給を設定可能。

    ゆれか
    他にも手当として「指名料」「延長手当」「深夜手当」があり、深夜帯で延長ありの場合にはさらに時給がアップします。

    ワナ(WANNA)利用者の年齢層・特徴は?

    ギャラ飲みアプリとして人気の高いワナ(WANNA)は、一体どのような男性・女性が利用しているのでしょうか?
    利用者の年齢層と特徴を調査しました。

    ワナ(WANNA)を利用する男性

    ワナ(WANNA)を利用する男性の年齢層は、20代~60代と幅広いのが特徴です。

    中でも30代の利用者が最も多く、次いで20代、40代と20代~40代の利用が80%以上を占めており、比較的若めの方の利用が中心となっています。

    職業は経営者・社長・士業・医師・弁護士などハイクラスの方が多く、中には芸能関係の仕事をする人も。

    ゆれか
    様々な職業の男性が利用していることもあり、幅広い人脈を作ることもできます。

    ワナ(WANNA)を利用する女性

    ワナ(WANNA)の女性キャストの年齢層は、20代~30代です。

    メインとなる利用者層は20代で8割以上を占めていますが、30代の女性でもキャストとして活躍している人が少なくありません。

    大学生・OL・フリーターなど一般的な女性が多いですが、中には芸能関係の人も。元々ナイトワークをしていた人もごくわずかに見られますが、ギャラ飲み経験やナイトワーク経験のない人がほとんどです。

    ワナ(WANNA)は容姿だけでなく内面重視の採用を行っており、審査通過率は20%以上。

    ゆれか
    モデルや芸能人など特別な肩書がなくても十分に活躍できます。

    ワナ(WANNA)の審査と受かるコツ

    ワナ(WANNA)のキャストとして活躍するには、審査に通らなくてはなりません。

    審査は、写真審査の一次審査と面接の二次審査の二段階になります。

    • 一次審査(写真)
    • 二次審査(面接)

    ワナ(WANNA)の審査の合格率は20%と他のギャラ飲みサービスに比べると高いものの、それでも狭き門
    けれども審査はコツさえつかめば合格率がグッと高くなります。

    ゆれか
    そこで、ワナ(WANNA)の一次審査、二次審査に受かるコツをご紹介します。

    ワナ(WANNA)の一次審査(写真)に受かるコツ

    一次審査では主に「容姿」が見られます。そのため、顔やスタイルがはっきりわかる写真を選ぶようにしましょう。

    次のポイントを押さえると、より合格しやすくなります。

    一次審査(写真)のコツ
    • とにかく笑顔
    • 明るい雰囲気
    • 過度の加工はNG
    • メイクは手を抜かない
    • 顔がはっきりとわかる写真

    ギャラ飲みのキャストは、お酒の場を盛り上げなくてはなりません。暗く大人しい雰囲気だとギャラ飲みの場には合わないと落とされてしまうので、明るい雰囲気の笑顔の写真がおすすめ。

    また、過度な加工はあまりいい印象を与えません。自然光たっぷりの中で撮影すれば、加工しなくても肌をより綺麗に見せてくれます。

    ゆれか
    飲み会の席は暗めが多いので、メイクもしっかり目の方が男性からは好まれます。

    ワナ(WANNA)の二次審査(面接)に受かるコツ

    二次審査では容姿はもちろんですが、「内面」もしっかりチェックします。

    次のポイントを意識して審査に臨むといいでしょう。

    二次審査(写真)のコツ
    • 服装はカジュアルすぎず綺麗目
    • 髪型・メイクは清潔感を意識
    • すっぴんメイク、個性的なメイク、濃いメイクはNG
    • 話し方、マナーなどに注意

    ギャラ飲みではいかに男性を楽しませることができるかが重要。面接での受け答えからコミュニケーション能力があるかどうかをチェックされます。

    またコミュニケーション能力だけでなく、仕草や行動に失礼な点がないかマナーや礼儀も見られます。メイクや姿勢、何気ない仕草など細かい部分までチェックされます。

    審査は面接中だけでなく面接外でも行われています。面接が始まってないからと気を抜くのはNG。また、遅刻やドタキャンも絶対に避けましょう。

    ゆれか
    当日は、そのままギャラ飲みに参加できるようなメイクや服装で面接に臨むようにしてください。

    ワナ(WANNA)のギャラ飲みなら身バレ・顔バレは一切なし!

    ギャラ飲みは「身バレが怖い」という女性も多いと思いますが、ワナ(WANNA)では、誰にもバレずギャラ飲みができる機能がたくさんあります。

    • ニックネームで登録OK
    • 顔写真の掲載は任意
    • 会員登録した男性のみプロフィールが閲覧可能
    • 見られたくない男性にはプロフィールを非表示にできる(ブロック機能)
    • キャスト同士のプロフィールは閲覧できない

    ワナ(WANNA)では、名前の登録はニックネームでOK。顔写真の掲載も任意で、後ろ姿や顔の一部のみの写真でも大丈夫です。そのため、サイトから身バレする可能性はほとんどありません。

    プロフィールは基本的に会員登録を済ませた男性にしか見られないので、出会い系サイトのように不特定多数に閲覧されることもなし。

    ブロック機能も付いているので、「ひょっとしたら知り合いかも・・・」という男性に出会った時にブロックしておけば、相手からあなたのプロフィールが閲覧できなくなります。

    「実際に会ってみたら知り合いだった」という可能性はゼロではないものの、非常にまれ。

    ゆれか
    身バレせずにギャラ飲みしたい人にワナ(WANNA)はおすすめです。

    ワナ(WANNA)の登録方法・面接までの流れ

    ギャラ飲みのキャストとして働くには、登録して面接をクリアしなければなりません。ここからは、ワナ(WANNA)の登録から面接までの流れについて詳しくご紹介します。

    • STEP1:公式サイトからLINEを友達追加
    • STEP2:一次審査(写真)
    • STEP3:二次審査(面接)

    それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

    STEP
    公式サイトからLINEを友達追加

    ワナ(WANNA)の公式ホームページの「女性(キャスト登録)」をクリック。
    WANNA面接用LINEアカウントを友達追加します。

    STEP
    一次審査(写真)

    LINEの友達登録をすると、ワナ(WANNA)からメッセージが届きます。
    そのままLINEで写真審査が行われるので、写真を用意して次の内容を返信してください。

    • 写真(顔写真&全身の写真)
    • 簡単なプロフィール(名前・電話番号・生年月日・年齢・メールアドレス)
    • 経験の有無
    • 面接希望日

    写真は顔がはっきりわかるもので、加工しすぎはNG。他の人に撮影してもらっても大丈夫です。

    STEP
    二次審査(面接)

    一次審査に合格すると、二次審査の詳細が送られてきます。

    面接は、直接会う以外にリモートでも参加が可能です。面接の所要時間は約1時間程度。運営と1対1で行われます。

    質問では、「ワナ(WANNA)に登録しようとした理由は?」「ギャラ飲みを始めようと思ったのはどうして?」などといった内容が聞かれます。

    魅力を十分アピールできるよう、緊張しすぎずリラックスして面接を受けてください。

    ワナ(WANNA)の使い方・ギャラ飲みまでの流れ

    キャストの登録から面接までの流れをご紹介しましたが、ここでは実際にワナ(WANNA)を使ってギャラ飲みに参加するまでの流れをご紹介します。

    • STEP1:マイページからプロフィールを入力
    • STEP2:興味のある飲み会にエントリーする
    • STEP3:ゲストと待ち合わせて飲み会スタート
    • STEP4:報酬ゲット!

    それぞれのステップについて詳しく解説します。

    STEP
    マイページからプロフィールを入力

    審査に合格後、専用のマイページからプロフィールを入力します。

    プロフィールは選択式の項目が多いので簡単。希望する場合は、運営がプロフィールの添削も行ってくれるので、不安な場合は相談するといいでしょう。

    またワナ(WANNA)では、運営が誘いやすいゲストを紹介してくれます。お誘いメッセージの送り方などもレクチャーしてくれるので、ギャラ飲みが初めての人でも安心です。

    STEP
    興味のある飲み会にエントリーする

    マイページから飲み会の参加募集を確認します。

    「日時」「エリア」など飲み会の詳細や内容をチェックし、条件が合ったら応募します。後は当選するのを待つのみ。

    当選すると専用のグループチャットが作成されます。ゲストに挨拶をし、待ち合わせ場所を確認しておきましょう。

    STEP
    ゲストと待ち合わせて飲み会スタート

    飲み会が確定すると、マイページにタイマーが表示されます。

    当日、ゲストと合流したらタイマーを押しましょう。また、解散時にもタイマーを押しますが、この時間で報酬の金額が決まります。

    合流前に間違って押した場合、押し忘れた場合などは運営に必ず連絡してください。

    STEP
    報酬ゲット!

    飲み会終了後、マイページから報酬を確認することができます。

    ワナ(WANNA)の支払いは毎月10日・20日・30日の3回あり、1ヶ月を待たなくても現金が手に入ります。

    入金日の5日前までにマイページから申請を行う必要があるので、希望する入金日に合わせて忘れずに申請してください。

    ワナ(WANNA)の退会・解約方法

    ワナ(WANNA)を退会・解約する場合、運営まで問い合わせをしてください。連絡をすると退会処理を行ってくれます。

    なおゲストが退会する場合、保有していたポイントは消滅してしまいます。退会後にポイントを復活させることはできないので、退会の際には十分注意してください。

    ゆれか
    また、無断欠勤や直前の確定後キャンセルなど悪質な場合、強制退会となる可能性もあることを覚えておいてください。

    ワナ(WANNA)でギャラ飲みをする際の3つの注意点

    安全性が高く、ギャラ飲み初心者でも使いやすいワナ(WANNA)ですが、利用する際には注意点もあります。

    それぞれの注意点について詳しく解説します。

    利用可能なエリアは一都三県のみ

    ワナ(WANNA)は、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県のみで利用できるサービスです。

    その中でも案件は都内に偏っているので都内在住の人には有利ですが、それ以外の人にとっては若干使いづらいことも。希望するエリアに案件がない可能性も少なくありません。

    ただし、ワナ(WANNA)はオンライン飲み会にも対応しています。

    オンライン飲み会なら全国どこでも参加が可能。リモート面接にも対応しており、面接したその日からギャラ飲みに参加できます。

    ゆれか
    通常のギャラ飲みと比べて時給も変わらないので、オンラインを狙うのも1つの方法です。

    お金持ちの男性ばかりではない

    ワナ(WANNA)には富裕層の男性が多く登録していますが、必ずしもゲストとなる男性がお金持ちとは限りません。

    登録する時に身分証明書の提示が必要となるものの、男性の職業や年収を証明するものを提出しているわけではないので、利用者は富裕層の男性のみではありません。

    これは、ワナ(WANNA)に限らず全てのギャラ飲みアプリ・サイトに言えること。

    ゆれか
    キャストは時給制なので男性の職業や年収は特に関係ありませんが、お金持ちの男性と知り合いたい女性は注意してください。

    必ずオファーが来るとは限らない

    ワナ(WANNA)のキャストは普通のアルバイトよりも報酬が高く、時給がアップすればさらに稼ぐこともできますが、必ずしもオファーが来るとは限りません。

    ギャラ飲みアプリ全般に言えますが、オファーが来るかどうかは自分の頑張りと運にかかっています。いくら時給が高くても、依頼が来なければ全く稼げません。

    「オファーがなかなか来ない」「マッチングしない」という人は、BELL1機能を利用するなどして積極的に男性にアプローチすることをおすすめします。

    ゆれか
    また、プロフィールを充実させることも、オファーを増やすことに繋がります。

    こんな女性に向いている!ワナ(WANNA)がおすすめの人

    ワナ(WANNA)のギャラ飲みは、次のような人におすすめです。

    • 一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)でギャラ飲みをしたい人
    • ギャラ飲みでガンガン稼ぎたい人
    • 運営のサポートが手厚いサービスを利用したい人
    • ギャラ飲みで身バレしたくない人
    • ギャラ飲み初心者の人
    • オンラインでギャラ飲みをしたい人

    ワナ(WANNA)は、運営サポートが特に手厚いサービスです。

    通常のギャラ飲みの他に個別のギャラ飲みにも対応しているので、働き方も自由。時給に上限もなく、頑張った分だけ報酬に反映されやりがいを感じることもできます。

    ゆれか
    ギャラ飲みが初めてという人からベテランまで、あらゆる人を満足させられるサービスということができるでしょう。

    手厚いサポートのワナ(WANNA)のギャラ飲みで稼ごう!

    ワナ(WANNA)は2021年にサービスを開始した比較的新しいサービスですが、業界最大手キャバクラ派遣の運営実績があり、安心して利用できるサービスです。

    キャストの採用率は20%と決して高くはないものの、容姿だけではなく内面重視の面接を行っているので、気配りやマナーに自信がある人なら合格しやすいです。

    最低時給4,000円と高く、延長や指名など手当も充実。1対1のギャラ飲みや男性にオファーするギャラ飲みは自分で自由に時給を設定できるなど自由度の高さも魅力です。

    ゆれか
    エリアが一都三県と限定されていますが、該当エリアに在住の方はぜひ利用してみてください。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    タップできるもくじ