MENU
    パパ活アプリランキング2024年最新

    パパ活でお金をもらうタイミングは?お手当の上手なもらい方や切り出し方を解説

    パパ活でお金をもらうタイミング
    パパ活でお金をもらうタイミングがわからない
    お手当がもらえない時はどうすれば良いい?
    お小遣いをもっとアップさせる方法はある?

    パパ活で、いつまでたっても男性がお手当をくれないと、気になってデートに集中できないですよね。

    お金のやり取りが発生するのはパパ活では当たり前のことですが、自分からは中々言いにくいもの。

    そこで今回は、パパ活でお金をもらうタイミングや正しいお金のもらい方について解説します。
    ゆれか
    実際にお金がもらえなかった体験談や対処法などについてもご紹介しているので、パパ活でお金をもらうタイミングがわからず悩んでいる方はぜひ参考にしてください。
    タップできるもくじ

    パパ活でお金をもらうタイミングは?

    パパ活でお金をもらうタイミング
    お金ありきのパパ活で、お金をもらい損ねるなんてことだけは絶対に避けたいところ。

    実際にパパ活では、デートのどのタイミングでお金をもらうのが正解なのでしょうか?

    お手当(お金)は先払いが基本

    パパ活でのお手当は、「先払い」が基本です。

    軽く挨拶や談笑をした後、まず相手から切り出されるのを待ちましょう。相手がパパ活に慣れている男性の場合、最初にお手当を渡してくれることが多いです。

    ただし、なかなかお手当を渡してくれない場合、「最初にお手当のことだけよろしいですか?」とこちらから切り出しても大丈夫。

    先払いにすることで、お手当がもらえないなどといった不測の事態を避けることができます。

    また、「いつになったらもらえるんだろう」とモヤモヤしたままではデートに集中できません。

    ゆれか
    パパを楽しませ、十分満足してもらうためにも、お手当は先払いを徹底しましょう。

    信頼できるなら後払いでも可

    パパたちは、純粋にデートを楽しみたいと思っているので、最初から生々しくお金の話をすると嫌がる人もいます。中には、テンションが下がってしまう男性も。

    しかし、パパ活でお金がもらえないという事態は絶対に避けたいもの。もらい損ねを防ぐためにも、先払いにしてもらいましょう。

    言いにくい時は、事前に「お手当は先払いでお願いします」と伝えておいてもOKです。

    ただし、パパとの信頼関係が築けてきたのであれば、後払いに移行するのも可能です。パパが信頼されていると感じ、満足度も高くなるから太パパになってくれる可能性がアップします。

    ただし、決して相手を見た目で信用しないことが大切です。見た目はいくらでも偽れるので、身なりがしっかりしているといって信用するのはNG。
    ゆれか
    あくまでも何度かデートをし、信頼関係を築いてから後払いにするようにしてください。

    月額契約は1ヶ月分のお手当を先払いしてもらう

    月額契約の場合、どんなに信頼できるパパでも先払いをお願いしましょう。

    都度払いと比べ、月額契約は金額が大きくなります。急に音信不通になってお手当をもらい損ねると、その分ダメージも大きくなってしまいます。

    金額が大きい場合は、相手を過度に信用しない方がベター。

    時間を無駄にしないためにも、「月〇回会って、○○万円」というように金額をしっかり決め、先払いでお願いするようにしましょう。

    ゆれか
    「後払いでないと無理」と言われたら、お付き合いも諦めましょう。
    また、「来月まとめて払うね」「来月上乗せするから」など、契約した回数以上に会おうとする場合も注意してください。
    あわせて読みたい
    パパ活は定期と都度どっちが良い?それぞれのメリデメや相場の違いを解説 パパ活の稼ぎ方には、「定期」と「都度」の2種類があり、どちらにするか選ぶ必要があります。 ただ、まだパパ活未経験だったり始めたばかりだと、それぞれの違いやどち...

    パパ活でお金のもらい方3つのポイント

    パパ活でのお金のもらい方
    パパ活初心者にとって、お手当のもらい方はとても気になるところ。

    安全にパパ活をするためにも、次の3つのポイントを押さえておきましょう。

    お手当は現金・手渡しが鉄則

    パパ活のお手当は、「現金・手渡し」が鉄則です。

    「現金を持ち歩いていない」「経費にしたい」などの理由で銀行振り込みを指定してくるパパもいますが、確実に振り込んでくれる保証はありません。実際、振り込みをしてくれないといったトラブルもあります。

    また、銀行振り込みは口座番号を教える必要があります。本名がバレるだけでなく、支店名から生活圏が特定されてしまう可能性も。

    ネットバンクの振り込み予約は前日までキャンセルもできるので、これも選ばない方が無難。

    銀行振り込みにはデメリットばかりでメリットがほとんどありません。

    ゆれか
    安全に確実にお手当を受け取るためにも、現金・手渡しでお願いするようにしましょう。
    あわせて読みたい
    パパ活のお手当は振込よりも手渡しが安全!銀行口座を聞かれた時の対処法 パパ活では、お手当の受け渡しは手渡しが普通ですが、パパから「銀行振込にして欲しい」と言われることもあります。 しかし、銀行振込でお手当をもらうのは信頼関係が築...

    事前にお手当の交渉をしておく

    パパ活では、事前にメッセージでお手当の交渉をしておくことが大切です。

    会ってから金額交渉をすると、状況に流される可能性があります。自分が欲しい金額を下回っていたとしても、「仕方ない」と妥協してしまうことも。

    事前にメッセージでお手当の交渉をしておけば、無駄な時間を使わなくてすむためパパ活もスムーズに行えるでしょう。

    金額を切り出す時は「お食事で○○円頂けたら嬉しいのですが、いかがですか?」のように金額をストレートに伝えてOK。上から目線ではなく相手を気遣うようなメッセージを選ぶと良いでしょう。

    ゆれか
    あくまでも、パパの厚意でお金をもらうという感謝の気持ちを忘れず、丁寧に伝えるのがポイントです。

    もらったお金はその場で確認する

    お金を受け取ったら、その場ですぐ確認をしましょう。

    お手当は、封筒やポチ袋などに入れて渡されることが多いですが、悪質パパの場合は約束通りの金額が入っていないことも。後から足りないことに気付いても、追加でもらうことは難しいです。

    もらってすぐ確認するのは失礼に感じるかもしれませんが、トラブルを避けるためにも、中身は必ず確認しておきましょう。

    確認する時は、「失礼ですけど、確認させてもらっていいですか?」と断りを入れてから確認するようにしてください。

    ゆれか
    疑いの目で中をジロジロ見るのではなく、さり気なくチェックをして「たくさんもらえて嬉しい!」とアピールすれば、パパも「お小遣いをあげてよかった」と思ってくれるはずです。

    パパ活で上手にお金をもらう3つのコツ

    パパ活で上手にお金をもらうコツ
    パパ活では、できるだけたくさんお手当をもらいたいと誰もが思うもの。
    けれども、「お金、お金」とガツガツしていては、パパも「たくさんお小遣いをあげたい」とは思ってくれません。

    そこで、パパ活で上手にお金をもらう3つのコツをご紹介します。

    パパ活のきちんとした理由を用意する

    パパ活では、パパからお金を稼ぎたい理由を聞かれることが多いです。

    たとえ理由が「楽に稼げるから」「贅沢をしたいから」などであっても、正直に答えるのはNG。パパに幻滅される可能性が高いです。

    パパも、パパ活女子がお金のためにパパ活をしていることは理解しています。しかし、パパの気持ちを大きく動かすような理由があれば、お手当をよりアップしてくれる可能性が高いです。

    • 学費を自分で稼いでいる
    • 生活費が足りない
    • 家族を支えなければいけない
    • 留学・企業など将来の夢のために貯金したい

    理由はある程度の脚色があってもいいですが、あからさまな作り話はNG。しっかりとストーリーを練り、大げさになりすぎないような理由を考えることが大切です。

    また、「生活費が足りない」という理由でパパ活をしているのに、普段の生活が派手だと嘘も見破られてしまいます。

    ゆれか
    パパ活の目的が何であるのかを考え、それに見合った行動をしましょう。
    あわせて読みたい
    パパ活をする理由!なぜするのか?好感度がアップする目的の伝え方 パパ活をしていると男性から「どうしてパパ活をしているの?」と聞かれることがよくあります。一体どうやって答えるのが正解なのか悩みますよね? 実は、この質問をされ...

    パパに感謝の気持ちを素直に伝える

    パパからお小遣いをもらったら、感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

    お金を受け取ることに後ろめたさを感じる女性もいますが、遠慮がちな女性は自分に自信がなく見えてしまうもの。パパも、そんな女性に大金を払いたいとは思いません。

    パパ活では、パパを楽しませてお金をもらっているので後ろめたさは感じなくて大丈夫。パパの厚意に甘え、素直に喜びを表しましょう。

    「ありがとうございます!〇〇さんのおかげで夢に近づけます!」と笑顔で伝えれば、パパも嬉しくなるはず。

    ゆれか
    「この子をもっと喜ばせたい」と思ってくれるでしょう。

    パパを楽しませる努力をする

    パパからお金を受け取ったら、パパを十分に楽しませる努力をしましょう。

    パパ活は、お金をもらったら終わりではありません。パパに「お小遣いをあげて良かった」と思わせることが大切です。その満足度が、次のパパ活にも繋がっていきます。

    お手当アップには信頼関係が必要不可欠。そのためにも、パパに有意義な時間を過ごしてもらうよう努力しましょう。

    また、気心が知れたパパでも、中途半端な身だしなみや適当な態度はNG。

    ゆれか
    パパの気持ちも離れてしまうので、1回1回のデートにも気合を入れて臨みましょう。

    パパ活でお金がもらえなかった3つの体験談・口コミ

    パパ活でお金がもらえなかった体験談
    ここでは、パパ活をしたのにお金がもらえなかったという口コミ・体験談をご紹介します。

    悪質なパパに出会わないためにも、しっかりチェックしておいてください。

    【体験談1】お手当をもらえないまま逃げられた

    パパと食事デートをした時、お手当をもらえずに逃げられた経験があります。

    SNSで知り合った「自称IT会社経営」の40代のパパと食事デートをした時のことです。私もまだパパ活に慣れておらず、「いつお手当をくださいって言おうかな」と考えていたところ、パパの方から「食事が終わったらお金を渡すね」といわれて安心しきっていました。

    見た目も優しそうで身なりもしっかりしている紳士的な男性だったので、すっかり信じ込んでいました。

    食事が終わると、その男性は「ちょっとトイレに行ってくるね」と席を立ちました。けれども、どれだけ待っても戻ってきません。「おかしいな?」と思って店員さんに聞いて確認したところ、トイレに男性はおらず、ようやく食い逃げされたことに気付きました。

    「パパ活で食い逃げ」ってネットで見たことはあっても、まさか自分が被害にあうなんてビックリ。お金を受け取る前だったので、もちろんお手当もなし。それどころか、1人3万円のフレンチディナーの代金まで支払う羽目に。ホント最悪です。

    それ以来、SNSでパパ活をすることもやめ、お手当も必ず会ってすぐにもらうようにしています。

    【体験談2】「後で振り込む」と言われ音信不通に

    パパ活で振り込みを選んで失敗した経験があります。

    私は毎回お手当の現金前払いをお願いしているので、そのパパと会ったときもお手当の前払いをお願いしましたが、パパに「うっかり現金を持ってくるのを忘れた」と言われてしまいました。

    今まで振り込みでお手当をもらったことがなかったけれど、「迷惑かけちゃったから少し多めに払うね」と言われてついOKしてしまい、口座番号を教えました。

    しかし、デート後いつまで経ってもお金は振り込まれません。当日は食事デートで2万円を頂く予定でしたが、パパも50代で会社を経営していると言っていたので、「2万円くらいならすぐ払ってくれるだろう」と高をくくっていました。

    いつになったら振り込んでくれるのか直接パパに確認しようと思ったのですが、まさかのLINEブロック。連絡手段がなくなり、お金も諦めました。

    最初は払う気があったのか、途中で気が変わり払う気が無くなったのか良く分かりませんが、振り込みをOKして後悔。しかも、相手に個人情報まで渡してしまったと思うと、悔しくてしかたありません。

    【体験談3】バッグからお金を抜き取られた

    私は大人の関係ありのパパ活をしていました。

    大人の関係ありのパパ活は金額も大きいので、ホテルの部屋に入った時に必ず先にお手当を頂いていました。その日もホテルに入り、現金の入った封筒を頂き、中身をしっかり確認。そのままバッグにしまいパパとの時間を過ごしました。

    お金も事前にもらっていたので、いつも通りエッチの後も安心してシャワーを浴びていました。けれどもその後部屋に戻ると、なぜかパパがいなくなっていて・・・。

    しかも、いなくなったのはパパだけじゃなく、バッグの中にしまっていたはずのお手当も一緒に消えていました。

    この時初めて「持ち逃げされた!」と気付きました。まさかお金を抜き取られると思っていなかったので、バッグを部屋に置きっぱなしにしていたのが失敗。本当に腹が立ちました。

    実際、大人の関係ありのパパ活なので被害届を出すこともできず、そのまま泣き寝入りするしかありませんでした。

    それ以来、疑心暗鬼になってしまい大人の関係ありのパパ活はやめました。
    食事だけのパパでも、何があるかわからないので席を立つときには必ずバッグを肌身離さず持つようにしています。

    パパ活でお金がもらえなかったら?パターン別3つの対処法

    パパ活でお金がもらえなかったときの対処法
    事前に約束していても、当日パパ活でお金がもらえないケースとして次の3つがあります。

    それぞれのケースについて、対処法を詳しくご紹介します。

    お手当てを払う価値がないと判断された

    お金をもらえない理由として、お手当を支払う価値がないと判断されたケースがあります。

    • 外見が写真とは全然違った
    • 性格や態度が気に入らなかった
    • 実際に話してフィーリングが合わなかった

    これは顔合わせによく見られるケースです。

    男性の立場から見ると、気に入らない女性にお金を払いたくないという気持もわかりますが、女性は男性に気に入られるために身なりを整え、時間を作って顔合わせにのぞんでいます。顔合わせでもお手当が欲しいと思うのは当然です。

    そのためにも、事前にパパとやり取りをして会うときの条件を決めておくのがいいでしょう。

    ゆれか
    もし初回はそこまでお手当にこだわらないのであれば、「交通費だけでも頂けると嬉しいです」と伝えるのもおすすめです。
    あわせて読みたい
    パパ活の交通費の貰い方!相場や交渉方法からお願い時の注意点まで徹底解説 パパ活は気軽に高収入を稼げますが、実際にやってみると「意外と交通費がかかって稼げなかった」という経験がある方もいるのではないでしょうか。 デート場所までの行き...

    元々お金を払うつもりがなかった

    パパ活では、最初からお金を払うつもりがない人もいます。

    パターンとしては、次の2つが考えられます。

    • 2回目以降からお金を払うつもりだった
    • そもそもタダで女性と遊ぶつもりだった

    お話したように、男性の中にはどんな女性が来るかわからないので、顔合わせからお金を払いたくないという人もいます。そのため、本格的にデートをスタートさせる2回目からお手当を渡そうと考えている男性もいます。

    初回からお手当が絶対欲しいのであれば、会う前に約束しておくことが重要です。

    また、そもそも最初からお手当を払うつもりがなく、タダで女性と遊ぶつもりの悪質な男性もいます。こうした悪質な男性に出会ってしまうと、対処が難しくなります。

    ゆれか
    悪質な男性と出会わないためにも、身分証明書の提示が必須のパパ活アプリや交際クラブを利用して、安全にパパ活をしてください。

    お手当てを払うことを忘れていた

    パパ活では稀なケースですが、単純にパパがお手当を忘れているケースもあります。

    デートが盛り上がりすぎていると、ついお手当を忘れてしまうパパもいます。悪気があるわけではありませんが、お手当がもらえないと不安に感じるもの。

    もし、デート中にお手当をくれる気配がなければ、別れ際に「お手当を頂いていいですか?」とハッキリ伝えましょう。

    ゆれか
    パパに遠慮することはありません。単純に忘れているだけなら、嫌な態度を見せずすんなり支払ってくれることがほとんどです。

    パパ活でお金をもらう際の2つの注意点

    パパ活でお金をもらう際の注意点

    相場よりも高めの条件は要注意

    パパとお手当のやり取りをする時、最初から定期契約を持ち掛けたり、相場よりも高い金額を提示したりするパパには注意してください。

    高額なお金を提示して女性を騙そうとする詐欺パパの可能性があります。

    詐欺パパは、そもそも最初からお手当を払うつもりはありません。

    後で振り込むと音信不通になったり、封筒の中身が違ったり、トラブルに巻き込まれる危険性が高いです。

    たとえば「食事だけで10万円」「月3回のデートで100万円」など、余程スペックの高い女性でない限りあり得ない金額です。

    ゆれか
    相場価格を把握し、大幅にオーバーしている場合は警戒するようにしましょう。

    お金がもらえなくても回収は難しい

    万が一パパ活でお金がもらえなかった時、回収するのは難しいということを覚えておきましょう。

    「1回〇〇円」と約束したのにお金が支払われなかった場合、合意が民事上有効な場合は詐欺罪に当たる可能性があります。

    しかし、肉体関係がある場合、性行為の対価としてお金を受け取る「売春契約」違反となるため、無効な契約となりパパは対価を支払う必要がありません。その結果、泣き寝入りせざるを得なくなります。

    たとえ訴えることができたとしても、弁護士費用などを考えるとマイナスになってしまうので、回収は難しいと考えた方がいいでしょう。

    ゆれか
    回収不可とならないためにも、お手当については事前にしっかりと決めておくことが大切です。

    お金をもらうタイミングをしっかりパパと話し合っておこう

    お金をもらうタイミングをしっかりパパと話し合っておこう
    パパ活では、「現金手渡し・先払い」が基本です。

    お金の話は切り出しにくいと感じる人も多いですが、決して躊躇せずに最初からしておくことが大切です。

    「お手当はいつもらえるの?」「お手当をもらえなかったらどうしよう」と考えているとせっかくのデートも楽しめず、パパを満足させることもできません。

    パパ活に慣れている男性なら、お手当の話をされても嫌がることはありません。当然の権利なので、早目に切り出しておきましょう。

    ただし、もらったときは嬉しい気持ちを素直にアピールすることが大切です。感謝の気持ちが相手に伝われば、今後のお手当アップにもつながります。

    ゆれか
    トラブルを防ぐためにも、事前にお手当のタイミングについてパパと話し合い、安心安全にパパ活を行いましょう。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    タップできるもくじ