MENU
    パパ活アプリランキング2024年最新

    パパ活顔合わせの内容まとめ【場所・時間・会話】※遅刻は絶対にNG

    パパ活顔合わせ
    パパ活の顔合わせって何するの?
    顔合わせはどんなところですればいい?
    顔合わせでお小遣いはもらえるの?

    顔合わせは、パパ活が成功するかどうかのカギを握る最初の関門です。本格的なパパ活に進むためには必ずクリアしなければならないので、絶対に成功したいですよね。

    そこで今回は、顔合わせの流れや内容について詳しくご紹介します。
    ゆれか
    元パパ活女子の私が、初顔合わせでモテるコツやトラブルを回避するための方法などについてもご紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。
    ゆれかが選ぶおすすめサイト・アプリ
    paddy(パディ) paddy67.today
    paddy(パディ):
    • 業界最大級のユーザー数
    • 女性は完全無料
    • すぐに希望の人と出会える
    パディを見てみる
    ワクワクメール 550909.com
    ワクワクメール:
    • 安心安全に使える!
    • 会員数1,000万人突破
    • リッチな支援者多め
    ワクワクメールを見てみる
    Jメール mintj.com
    Jメール:
    • まずはご飯から♪
    • 初めての方でも安心
    • 太パパ在籍中!
    Jメールを見てみる
    タップできるもくじ

    そもそも「顔合わせ」とは何をするもの?

    顔合わせは、パパ活アプリやサイトなどで知り合ったパパと女性が、実際に待ち合わせてリアルで会い、お金の交渉や今後の付き合い方などを決める場のことです。その目的には次のようなものがあげられます。

    パパとの「面接」の役割

    パパ活を始めると男性は女性にお金を支払うことになりますが、本当に金銭的援助をするのにふさわしい人なのかを、顔合わせでチェックします。アルバイトでいう「面接」のような役割と言えるでしょう。

    マナーや態度などを見て総合的に判断しますが、中でも特に男性がチェックしているのが「容姿」です。プロフィールの写真が加工されていて、実際とはかけ離れているケースもあるので、その対策という意味合いもあります。

    ゆれか
    女性側も、男性が本当にお金持ちなのか、清潔感はあるのか、怪しい人ではないかなどをチェックし、安心してパパ活ができる相手なのかを見極めます。

    条件面での調整

    パパ活において、条件面の事前交渉はとても大切です。

    例えば、お手当はいくらなのか、どのくらいの頻度で会うのか、どんなデートをするかなど、本格的にパパ活がスタートする前にパパ活をする上での条件面の調整を行っておかなければなりません。

    実際、パパ活がスタートすると細かい交渉するのもとても大変になります。条件をざっくりとしか決めずにスタートすると様々なトラブルに発展してしまう可能性もあります。

    ゆれか
    顔合わせでしっかりと条件のすり合わせをしておくことが大切です。

    合意のもとでのパパ活であることを確認するため

    パパからお手当をもらってデートをするパパ活は、お互いの合意の上に成り立っています。

    お互いの了解を得ないままパパ活を行うと、後々トラブルに巻き込まれることも。。
    また、場合によっては法律で罰せられてしまう可能性もゼロではありません。

    例えば、「大人あり」のパパ活の場合、女性が18歳未満の場合は罪になってしまいます。

    ゆれか
    女性が18歳以上であることの確認や、合意のもとでのパパ活であることをお互い確認するという点からも顔合わせは重要です。

    パパ活初顔合わせの基本的な流れ

    パパ活初顔合わせは、簡単に言うとパパと待ち合わせて会話をするだけです。おおよその流れは次の通りになります。

    1. メッセージで顔合わせの場所や日時を決める

    パパ活アプリなどでパパ候補の男性とマッチングし、何度かメッセージのやり取りをしたら、実際に会ってみたいという気持ちを伝えましょう。

    出会ってからダラダラとメッセージを続けていると、パパの「会いたい」という気持ちも徐々に冷めてしまいます。また、ライバルにパパ候補の男性を奪われないためにも、早目にアプローチするのが大切です。

    ゆれか
    男性は興味のある女性を自分から誘いたい傾向があるので、誘いやすい雰囲気を出すようにしましょう。

    2. 決められた日に待ち合わせをする

    顔合わせ前は「楽しみにしています」「ドキドキしています」など、こまめに連絡をするようにしましょう。

    連絡をマメにすることでドタキャンされることを防ぐだけでなく、「楽しみにしてくれているんだな」と男性から好印象を持たれます。特に、待ち合わせ前日や当日には必ず連絡を入れることをおすすめします。

    なお顔合わせ当日は、遅刻は絶対にNG。予定時間よりも早めに待ち合わせ場所に着くようにしましょう。

    ゆれか
    「少し早いかな?」と思うくらいで十分です。

    3. 会話をしながら相手を見極める

    顔合わせでは、まず自己紹介をして雑談からはじめます。最初からお金の話をするとパパに嫌がられるので、たわいもない話をしておくのがいいでしょう。

    挨拶からはじめ、趣味や学校、仕事など、相手に自分のことを知ってもらうためにも色々な話をしてOKですが、身バレするような個人情報についてはあまり話しすぎないように注意が必要です。

    ゆれか
    大体20分程度は、お互いを知る時間に費やしましょう。

    4. 条件や希望を伝えあう

    雑談をして打ち解けてきたら、条件交渉を始めます。

    パパ活に慣れている男性なら、自分から切り出してくれるケースも多いですが、中にはなかなか条件について触れてくれない男性も。そのような時は、自分から条件交渉をしてもOK。「どのような女性をお探しですか?」などやんわりと聞いてみるといいでしょう。

    逆に、男性から条件を聞かれた時はストレートに伝えてOK。

    ゆれか
    ただし、最初から相場よりも高い条件を提示すると、パパからの印象も悪くなるので注意してください。

    5. 次回のデートの約束orそのままデート

    顔合わせでお互いが納得できれば、パパ活がスタート!その場で次回のデートの約束をしておくといいでしょう。

    後日デートの約束をしても良いですが、お互いの気持ちが高まっている顔合わせ直後に行うのがベスト。相手の気持ちが冷めてしまう可能性もあるので、日程も1週間以内などにして先延ばししない方が良いでしょう。同時に、ある程度どこへ行くか決めておくと安心です。

    ゆれか
    場合によっては、初デートの後そのまま食事などデートに行く可能性もあります。

    どんなことをする?パパ活初顔合わせの内容

    パパ活の顔合わせの流れをご紹介してきましたが、さらに詳しい顔合わせの内容をご紹介します。

    パパ活の初顔合わせで話すこと

    パパ活の初顔合わせで必ず話す内容は、「お手当の金額」と「デート内容」の2点です。

    お話したように、会ってすぐお金の話をすると「ガツガツしている」と思われ、第一印象も良くありません。自己紹介の後は趣味や仕事の話などからはじめ、「なぜパパ活をしているのか」を間接的にでも伝えられたらベストです。

    話しが盛り上がっていたとしても、20分程度を目安に条件の話に持ちこみましょう。

    ゆれか
    「ところで、どのような女性をお探しですか?」などと話しを切り替えれば、大抵のパパは条件の話をしてくれるはずです。

    顔合わせの所要時間は1~2時間程度

    顔合わせは、基本的に今後のことについて話すことが目的なので、お茶をしながら話しても1時間程度で終わることがほとんどです。長くても2時間程度にとどめておくのが良いでしょう。

    顔合わせでは、交通費としてお手当がもらえることも多いですが、金額は0.5~1万円程度です。中には顔合わせでお手当をくれないパパもいるので、無駄な時間を使わないためにも早めに切り上げるのがベストです。

    ゆれか
    また、短めに切り上げることで、パパにも「もっと話したい」と思わせる効果もあるので、初顔合わせはできるだけ短時間で済ませましょう。

    お礼のメッセージは必ず送る

    たとえ顔合わせだけであったとしても、お礼のメッセージは必ず送るようにしましょう。

    メッセージは次の点を押さえると、男性も喜んでくれます。

    • 解散した後すぐに送る
    • 自分から先に送る
    • 印象に残った言葉や出来事を添える
    • 次のデートに対する期待を添える
    • 最後にお礼の言葉で締めくくる

    お礼のメッセージは、「ちょっと大げさかな?」と思うくらいの方が男性には気持ちが伝わります。お礼の言葉があるだけで、パパの女性に対する印象も大きく変わります。

    ゆれか
    「お礼のメッセージを送るまでが顔合わせ」と思って行動するようにしましょう。

    パパ活初顔合わせで押さえておきたい5つのポイント

    パパとの初顔合わせでは、次の点を必ずチェックしておくようにしましょう

    それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

    お手当の金額

    初顔合わせでは、必ずお手当の金額について話しておきましょう。

    「最低これくらいほしい」といったラインをあらかじめ自分で決めておけば、交渉もしやすいです。ちなみに、金額はパパとあなたの関係性や金銭感覚でも変わるので、ネット上の相場はあくまで参考程度にしてください。

    お金の話は切り出しにくいかもしれませんが、お手当をいくらにするかの金額交渉を一番しやすいのも顔合わせです。ここでしっかり決めておかないと、後々トラブルを引き起こしてしまうことも。

    ゆれか
    どうしても面と向かって話しづらいという人は、顔合わせ前にメッセージである程度相談しておくといいでしょう。

    今後のデート内容

    パパ活が本格的にスタートしたら、毎回「どこで」「何をする」のかを事前に決めておきましょう。

    具体的な場所は大体で構いませんが、自宅近くは避けるのが無難。自宅から近い方が楽だと感じるかもしれませんが、後々のトラブル回避にもなります。

    また、パパとの仲が親密になるまでは、カフェやレストラン、ショッピングモールなど基本的に他の人がいる場所で会うことが鉄則。

    ゆれか
    万が一危険な目に合った時にでも、すぐ助けを呼ぶことができます。

    会う回数や連絡頻度

    パパとどれくらいの頻度で会うかも決めておきましょう。

    「月3回」「週1回」など、自分の希望も織り交ぜながら、基本的にはパパの要望に応えるのがベスト。会える頻度によってもらえるお手当も変わってきますが、無理のない範囲で決めておくことが大切です。

    また、「いつでも連絡していいよ!」というパパもいますが、連絡をしてほしくない時間帯があるパパもいます。特に家庭があるパパは、週末は家族と過ごすことも多く、連絡をしてもかえって迷惑になることも。

    ゆれか
    あらかじめ、パパに連絡していい時間帯を聞いておくと安心です。

    体の関係の有無

    基本的にパパ活は身体の関係がないことを前提としていますが、最近のパパは体の関係を求めてくる人も多いです。

    体の関係はなしと考えているパパでも、親しくなってくるとエッチをしたくなるもの。しかし、初めに「体の関係はなし」としっかり決めておけば、抑止力になります。

    体の関係を持つつもりが全くないのに引っ張るのはNG。パパ活で体の関係を持たないと決めているのであれば、

    私はパパ活で大人の関係をするつもりがないのですが、それでもお付き合いして頂けますでしょうか?

    というように、事前に伝えておくことをおすすめします。

    お付き合いができるか否か

    お手当やデート内容など今までの条件をクリアしていても、どうしてもお付き合いができないパパもいます。

    パパ活はお金で成り立っているので、ある程度のことなら目をつぶれるというパパ活女子も多いでしょう。しかし、「上から目線」「どことなく怪しい」「生理的に無理」など、デートをするのも嫌と感じる男性に出会うことも。

    相手がお金持ちの場合、それでも気持ちは揺らぐかもしれませんが、安全が第一。「この人とは無理そう」と感じたら、それはあなたの直感が正しいはず。

    ゆれか
    無理をして付き合うようなことはせず、「他にもパパはいる!」と気持ちを切り替えましょう。

    初回からお小遣いはもらえる?パパ活初顔合わせのお手当事情

    顔合わせと言ってもパパとデートをするのだから、お手当がもらえるのかどうか気になるところ。実際、パパ活の顔合わせでお手当はもらえるのでしょうか?

    お手当相場は0.5~1万円

    顔合わせでも、お手当をもらうことは可能です。

    お手当の相場は0.5~1万円程度で、「交通費」としてもらうことができます。というのも、少し前まではパパ活で顔合わせをする時には交通費を渡すのが暗黙のルールでした。しかし、交通費だけを荒稼ぎするパパ活女子も増えたため、今はそのルールも崩壊しつつあります。

    ちなみに、お手当はデート内容によっても変わってきます。

    • 顔合わせのみ(+お茶):0.5~1万円
    • 顔合わせ+食事:1~3万円
    • 顔合わせ+飲み:1~3万円
    • 顔合わせ+エッチ:3~10万

    なお、この金額はあくまで目安です。モデル並みの容姿で、「この子は絶対に放したくない」とパパが思えば、顔合わせだけでも2万円近くもらえることもあります。

    顔合わせでお手当なしも増えている

    顔合わせでもお手当をもらうことはできますが、最近は「顔合わせはお手当なし」というケースも増えてきています。

    お手当なしという理由には次のようなことがあげられます。

    • 思ったより可愛くなかった
    • 会話がイマイチだった
    • 条件が合わなかった
    • 最初から渡す気がなかった

    実際に会ってみて「付き合いたい」と思う女性にしかお手当は払いたくないという男性も少なくありません。ただし、お手当がないからといってハズレというわけでもなく、中には「顔合わせではお手当が出なかったけれど、その後定期パパになってくれた」というケースも。

    顔合わせで必ずお手当が欲しい場合、直接パパに聞いてみるのもいいでしょう。

    聞き方としては、過剰にお手当を要求するのではなく、帰り際にサラッと聞いてみるのがおすすめ。あらかじめ、顔合わせの前に聞いておくのも良いでしょう。

    ゆれか
    それでも出し渋る場合、今後のお手当も期待できない可能性大。関係を切ってしまうという選択もありです。

    トラブルに巻き込まれない!パパ活顔合わせの5つの注意点

    パパ活の顔合わせでトラブルに巻き込まれないために、次の5点に注意するようにしましょう。

    それぞれの注意点について詳しくご紹介します。

    あらかじめ所要時間を決めておく

    メッセージで何度かやり取りをしていても、顔合わせの場はパパとの初対面となります。

    ほぼ赤の他人に等しいので、一緒にいればいるほどトラブルが起こる可能性も高くなるもの。顔合わせはできるだけ短時間で切り上げるようにしましょう。

    そもそも、顔合わせは条件のすり合わせを行うことが目的なので、お茶を飲みながらでも1時間程度で済むはず。会って違うと感じたら、もっと短時間で済むことも。

    ゆれか
    パパにはあらかじめ「〇時まで」と伝えておけば、「そろそろ時間なので」と上手に切り上げることができます。

    昼の明るい時間帯に会う

    顔合わせは、昼の明るい時間に行うのがベストです。

    相手がどのような人かわからないのに、夜に会うのは危険すぎます。そもそも夜遅くに会いたいという男性は、「遅くなれば泊まれるかも」という下心を持っている可能性大。「帰りが遅くなったら危険」という女性に対する気遣いも感じられません。

    どうしても夜しか時間がないという人は、できるだけ人の多い場所を選ぶようにしましょう。

    ゆれか
    遅くても20時までには待ち合わせをし、22時までには帰るようにしてください。

    個室や密室は避ける

    顔合わせでは、飲食店の個室、カラオケ、車などの個室や密室は避けましょう。

    「なるべく人に見られないところで」という心理も手伝い、つい個室や密室を選びたくなるもの。しかし、他の人の目が届かない場所というのはとても危険。体を触られたり、性被害にあったりする可能性もゼロではありません。

    特に車の場合、さらに危険性は高くなります。「お店まで車で行こう」「帰りに送ってあげる」と言われてもお断りするのが吉。

    ゆれか
    飲食店などで万が一個室になった場合は、出口に近い方に座るようにしましょう。

    プライベートな会話をしすぎない

    ついつい話が盛り上がったとしても、プライベートな会話はしすぎないようにしましょう。

    特に、学校や会社、自宅の最寄り駅などの個人情報については言わない方が無難。流れでうっかり話してしまわないように注意が必要です。個人情報が相手に伝わると、最悪トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、ある程度信頼関係が出来上がるまではプライベートな話は避けた方が良いでしょう。

    ゆれか
    また、顔合わせの持ち物も必要最低限でOK。身バレするような身分証明書などは持ち歩かないようにしましょう。

    お互いの生活圏内は避ける

    パパと顔合わせをする時は、お互いの生活圏内は避けるようにしましょう。

    自宅や学校、会社近くの場合、会うのにはとても便利ですが、デートを誰に目撃されるかわかりません。また、自分だけでなく家族や友人の生活圏内の場合、周りにパパ活をしていることがバレてしまう可能性もあります。

    特に、待ち合わせは駅の改札など目立つところではなく、カフェの中やホテルのラウンジなどを利用するのがベスト。

    ゆれか
    男性が既婚者の場合、男性の生活圏内で会わないというのも鉄則です。

    好感度アップ間違いなし!モテるパパ活初顔合わせのテクニック

    パパ活は第一印象が大切です。初めてパパと会う顔合わせは、できるだけ好印象を与えたいもの。そこで、パパ活でモテる初顔合わせのテクニックをご紹介します。

    プロフィール写真と同じような服装にする

    初顔合わせには、プロフィール写真と似たテイストの服装で行くようにしましょう。

    パパは、プロフィール写真を見てあなたを気に入り、「会いたい」と思ってくれたはず。プロフィール写真とかけ離れた服装にしてしまうと、「イメージと違ってガッカリした」と思われてしまうことも。できるだけ、印象を崩さないようにすることが大切です。

    ちなみにパパ活では、パパが連れて歩いても恥ずかしくない万人受けする格好がベスト。

    ゆれか
    カジュアルすぎるものや個性的なものではなく、可愛らしい清楚感のある女子アナスタイルが好まれます。

    待ち合わせは絶対に遅刻しない

    パパ活に限らず待ち合わせ時間を守るのは当たり前のことですが、パパ活では絶対に遅刻をしないようにしましょう。

    パパ活はデートをして男性からお手当をもらう、いわば仕事のようなもの。相手を待たせるようなことは絶対にNGです。特に社会的地位の高いパパは時間にルーズな人を嫌うため、パパからの信頼を失うことになるでしょう。

    また、男性の遅刻には寛容に。パパが遅刻をしても笑顔で許してくれるような女性には、パパも何かしてあげたいと思うもの。

    ゆれか
    お手当アップにつながる可能性もあります。

    自分から先にパパを見つける

    待ち合わせ場所では、当日の服装などを目印にしてお互いを探さなくてはなりません。他のことには気を取られないようにし、待ち合わせ場所ではパパを探すことに集中しましょう。

    大人の男性が、自分よりも若い女性に声を掛けるのはためらうもの。たとえプロフィール写真を見ていたとしても、緊張して声を掛けづらいという男性もいます。パパを助けるという意味でも、自分からパパを見つけて声をかけてあげましょう。

    ゆれか
    あなたから笑顔で「○○さんですか?」と尋ねられれば、第一印象もより良くなるはずです。

    頻繁に連絡を入れる

    初めての顔合わせ当日は、次のようにできるだけ頻繁に連絡を入れるようにしましょう。

    • 「これから家を出ます」
    • 「あと〇分位で着きそうです」
    • 「待ち合わせ場所に着きました!」

    頻繁に連絡を入れることで、パパに「楽しみにしている」という気持ちを伝えやすくなります。また、パパのドタキャン防止にも効果的。

    ゆれか
    「のんびり待つので、ゆっくりいらしてくださいね」のように相手を気遣いできる言葉を添えると、より好感度もアップします。

    第一印象が悪くなるような行動は避ける

    パパ活にとって第一印象はとても大切です。そのため、相手に不快感を与える次のような行動をとらないように注意しましょう。

    • イヤホンで音楽を聴いている
    • タバコを吸う
    • ガムや飴を食べている
    • スマホに没頭する
    • だらしない姿勢
    • 腕組みや貧乏ゆすり

    こうした行動は、普通のカップル同士でも相手に不快感を与える行動です。

    ゆれか
    ましてやパパは初対面になるので、声すらかけたくないと思われてしまいます。

    パパ活の顔合わせにおすすめの場所はどこ?

    お話したように、初対面の相手と2人きりになるのは危険なので、パパ活の顔合わせは個室や密室などで行わないようにするのが鉄則です。それでは具体的にどのような場所で顔合わせをしたらいいのでしょうか?

    カフェやホテルのラウンジがおすすめ

    パパと初めての顔合わせの場所を選ぶなら、カフェやホテルのラウンジがおすすめです。

    ただし、チェーン店の安価なカフェは騒がしく、隣の席も近く話が丸聞こえになってしまうから避けた方が無難。歳の差カップルがお茶をしていると、周りの目もどうしても気になってしまいます。

    選ぶなら、ある程度落ち着いて話すことができるオシャレなカフェがおすすめ。また、ホテルのラウンジなどは居心地がよく、落ち着いて話すことができます。知り合いに会う可能性もかなり低く、安心できます。

    ゆれか
    あらかじめ、待ち合わせ場所周辺のカフェやラウンジを下調べしておくと良いでしょう。

    初顔合わせで食事をすることも

    顔合わせでは、お茶ではなく食事からスタートするというケースもあります。

    カフェなどで顔合わせをして、その後「食事でもいかがですか?」と誘われるケースもあれば、顔合わせで初めから「食事をしながら」と提案してくるパパもいます。

    基本的にはパパがお店を予約してくれますが、初めから高価なお店に連れて行ってくれることほぼありません。「顔合わせ」という名目上、食事をしてもお手当が必ずもらえるとも限らないので注意が必要です。

    ゆれか
    初顔合わせで食事をする時は、お酒は飲まず、ランチ程度で終わらせるのが理想です。

    パパ活の顔合わせに関するよくある質問【Q&A】

    顔合わせで断ってもOKですか?
    顔合わせは、パパ活をスタートさせる前に行う「面接」のようなもの。男性だけではなく女性側も「想像していた人と違う」「この人とは付き合えなさそう」と思ったら、断っても大丈夫です。 その場で断ってももちろんOKですが、不安な場合は帰ってからお断りのメッセージを入れるのがおすすめ。次回のパパからのお誘いをスルーしても構いませんが、はっきり断った方がストレスも最小限で済むでしょう。
    「身分証明書を見せて」と言われたらどうすればいい?
    顔合わせで「身分証明書を見せて」と言われても、見せなくてOKです。 SNSで知り合った場合、年齢確認なども特に行わないため「未成年ではないか?」と疑っている可能性もあります。しかし、身分証明書の提示は個人情報をさらすことになるので、見せなくてOK。「成人済みです」と伝えておけばいいでしょう。 身分証明書を見せてくれなければ会わないというような男性は、後々も面倒なことを言いだす可能性があるので付き合わない方が良いでしょう。
    顔合わせはマッチングしたあとどれぐらいにすべきですか?
    パパ活アプリやサイトでマッチングしたら、できるだけ早く顔合わせをするのがおすすめです。 メッセージのやり取りをダラダラと続けていると、お互いの「会いたい」という熱も冷めてしまいます。また、ライバルにパパを奪われてしまう可能性も。メッセージのやり取りは、女性は無料ですが男性は料金がかかっていることも多いので、早目に「お会いしませんか?」と伝えた方が印象も良いでしょう。 マッチング後は、2~3日以内に会えるようセッティングするのがベター。長くても1週間以内には日程を決めるようにしましょう。
    顔合わせ時に必要な持ち物はある?
    初顔合わせの時の持ち物は、パパとの連絡に使用するスマホ、最小限の現金、メイクポーチなどで十分です。 顔合わせはどのような男性が来るかわかりません。リスクを減らし、自分の身を守るためにも荷物は必要最小限にとどめておくようにしましょう。また、トイレに立つこともあるので、肌身離さず持ち歩けるような小さめのカバンを選びましょう。 特に身バレするような身分証明書などは持ち歩かないのがベスト。持ってきてしまった場合でも、ロッカーに預けるなどしておけば安心です。

    初顔合わせで良い印象を与えて素敵なパパ活ライフを送ろう!

    顔合わせは、本格的なパパ活に進むためには避けて通れない、いわば「面接」のようなものです。

    面接というと面倒に思うかもしれませんが、お手当の金額やデート内容など、今後トラブルを起こさずにパパ活ライフを送るためには必要なもの。顔合わせの印象で今後のお手当の額も変わってくるので、好印象を持たれるよう全力で挑みましょう。

    ただし、初めて会う相手なので、事前に時間やデート内容など決めておくことが鉄則。トラブルにあわないためにも、危険な行為は避けるようにしましょう。

    ゆれか
    顔合わせで相手をしっかりと見極め、安心してパパ活をはじめましょう。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    タップできるもくじ