MENU
    パパ活アプリランキング2024年最新

    ギャラ飲みの面接に落ちないコツ!合格率が上がる写真やポイントを解説

    ギャラ飲みの面接
    ギャラ飲みの面接はどんな感じ?
    面接に合格するコツはある?
    落ちたらギャラ飲みをあきらめるしかない?

    ギャラ飲みを始めてみたい人にとって、最初の関門となるのが面接です。

    面接に合格しなければギャラ飲みをスタートできませんが、実際のところ合格率は低く狭き門
    面接って一体どのような感じなのか、どうすれば合格できるのかが気になりますよね。

    そこで今回は、ギャラ飲みの面接の流れや審査に受かるコツなどについて詳しく解説します。
    ゆれか
    面接に落ちた場合の対処法などもご紹介していますので、ギャラ飲みの面接が気になる方はぜひチェックしてください。
    あわせて読みたい
    ギャラ飲みアプリ人気おすすめランキング徹底比較2024年最新 気軽にお小遣いが稼げることから、学生やOLの間でも話題になっているギャラ飲み。 飲み会に参加するだけで高収入が得られるギャラ飲みですが、「興味はあるけど怪しそう...
    タップできるもくじ

    ギャラ飲みの登録から面接までの流れ

    ギャラ飲みアプリでは、次のような流れで登録から審査まで行われます。

    1. ギャラ飲みサービスのホームページから専用LINEを登録する
    2. LINE上で書類・写真審査を行う(一次審査)
    3. 写真審査通過後、面接の日程を調整する
    4. オフィスまたはオンラインで面接を受ける(二次審査)
    5. 合格したらアプリやサイトへのログインが可能になる
    6. ギャラ飲みスタート

    ギャラ飲みサービスでは、書類・写真審査(一次審査)と面接(二次審査)の2段階の審査を行うケースが一般的です。

    • 書類・写真審査(一次審査)
    • 面接(二次審査)

    ほとんどのギャラ飲みサービスでは、登録にLINEを使用しており、LINE上での書類・写真審査を通過した人のみ面接へと進むことができます。

    ゆれか
    2段階の審査を通して、容姿はもちろんマナーや態度など、キャストとして求める基準に達しているか細かい部分までチェックします。

    ギャラ飲みの面接は容姿が重要?受かりやすい女性の特徴

    ギャラ飲みアプリの面接合格率は10~20%と低いため、「モデルやアイドルのような容姿でないと合格できないのでは?」と思われがち。

    確かに顔やスタイルなどの容姿もチェックされますが、合格する女性には次のような共通点があります。

    それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

    女性らしい健康的なスタイル

    ギャラ飲みの審査では、女性らしい健康的なスタイルが好まれます。

    極端に細すぎる女性、太りすぎている女性は「女性らしさ」や「清潔感」が欠けてしまいます。一般的な男性は適度に丸みがあり、くびれもある女性らしいスタイルを好むので、「男性の好みに合わない」と不合格となってしまう可能性も。

    モデルのような抜群なスタイルは必須ではありませんが、合格するには最低限次のポイントを押さえておくことをおすすめします。

    • ウエストはくびれている
    • 胸やお尻などは適度にふっくら
    • 脚はむくみがなくスッキリ
    ゆれか
    普段からストレッチやマッサージを欠かさず、健康的な女性らしいスタイルを保つことがとても大切です。

    魅力的な笑顔

    女の子の顔の系統といっても様々なタイプがあります。

    • キレイ系
    • かわいい系
    • ギャル系
    • ナチュラル系

    実際、ギャラ飲みの審査で「このタイプが受かりやすい」といったものはありません。

    利用する男性の好みも様々なので、1つのタイプにこだわらず様々なジャンルの女性が採用されています。しかし、一般的に見て大多数の人が「キレイ」「可愛い」と評価するレベルの外見は必要となってくるでしょう。

    また、顔のタイプよりも重要視されるのが「笑顔」です。

    ゆれか
    顔から明るい雰囲気が伝わってくるような女性は一緒にいて楽しい気分になるので、合格者は笑顔の素敵な女性がほとんどです。

    男性ウケの良いメイクやファッション

    ギャラ飲みの面接では、男性ウケの良いメイクやファッションが合格率も高いです。

    ファッション自体に合格基準はありませんが、清潔感のある女性らしい華やかなファッションの方が男性ウケは良く、面接も受かりやすいもの。逆に、カジュアルすぎる服装や個性的な服装は、たとえオシャレだとしてもギャラ飲みの場には適さないので合格するのは難しいでしょう。

    また、メイクは濃すぎるのもNGですがある程度の華やかさは必要です。

    ギャラ飲みが開かれる場は、ムードのある照明が暗めのお店がほとんど。

    ゆれか
    暗い中でも華やかさが出るように、ツヤ感を意識した若干しっかり目のメイクの方が面接での評価が高いでしょう。

    ギャラ飲みの写真審査に受かるコツは?良い写真の選び方とNG例

    ギャラ飲みの登録では、まず写真審査を通過しなければ面接に進むことができません。

    実際、多くのギャラ飲みアプリでは写真審査で大半の女性が不合格になります。写真審査で合格するためには、一体どのような写真を用意すればいいのでしょうか?

    良い写真の選び方

    写真審査では、顔写真を1枚、全身の写真を1枚提出するのが一般的です。いずれも、次のポイントを意識して写真を撮影するようにしましょう。

    • 笑顔で明るい雰囲気
    • 服装やメイクはギャラ飲み仕様で
    • 自然光の下で撮影する
    • 加工はNG

    ギャラ飲みでは、飲み会の場を盛り上げるのが女性の役目です。そのため、笑顔で明るい雰囲気の写真を用意するようにしましょう。

    また、実際にギャラ飲みに参加している姿をイメージしやすいように、服装やメイクはギャラ飲みに参加するスタイルで選ぶのがおすすめ。

    少しでも写真を綺麗に見せたいと加工したくなる気持ちもわかりますが、加工は絶対にNG。審査するスタッフは写真を見抜くプロなので、加工をしてもバレてしまいます。

    自然光の下なら加工をしなくても綺麗に撮れ、肌の透明感もアップし、メイクも映えるのでおすすめです。

    写真審査でチェックされるのは「容姿」です。

    ゆれか
    ご紹介したポイントを押さえ、一番盛れている写真を用意するようにしましょう。

    不合格となるNG写真の例

    合格しやすい写真のポイントをご紹介しましたが、逆に不合格となるNG写真の例をご紹介します。

    • 顔がはっきりわからない
    • 加工が強すぎる
    • 笑顔がなく暗い雰囲気
    • 服装や化粧が手抜き
    • 生活感のある背景

    写真審査では、顔がはっきりとわからないようなものはNGです。

    写真の角度も重要で、上から撮影したものなどは顔の審査が正確にできず審査対象外となってしまうことも。同じ理由で、過度な加工もNGです。

    顔に笑顔がなく暗い雰囲気の写真は、「この子と一緒に飲んでも楽しくなさそう」という印象を与えてしまい、不合格となる可能性大。

    また、服装や化粧が手抜きであったり、散らかった部屋が写りこんでいたりすると、「だらしない人」といった印象を与えてしまいます。

    ゆれか
    スタッフは、ギャラ飲みの場にいる女性をイメージして写真審査をするので、自分もその場にいるような気持ちで写真を撮るようにしましょう。

    ギャラ飲みの面接で受かりやすい服装・NGな服装

    ギャラ飲みの面接では、服装もとても重要です。そこで、ギャラ飲みの面接で受かりやすい服装をご紹介します。

    それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

    シンプルで清潔感がある

    ギャラ飲みの面接では、シンプルで清潔感がある服装のほうが好まれます。

    華やかなイメージの強いギャラ飲みですが、実際参加する男性は「素人の女性と楽しく飲みたい」と思っている人がほとんど。キャバクラなどに慣れていることもあり、シンプルで清潔感のある服装の方が好まれる傾向があります。

    次の点を意識して服装を選ぶようにすると良いでしょう。

    • 色合わせは控えめ
    • 適度な露出感
    • 全身ブランドはNG

    コーディネートに迷ったら、万人受けする「女子アナスタイル」がおすすめ。

    ゆれか
    女子アナスタイルは「清潔感」「上品さ」「華やかさ」を兼ねそろえているので、面接での評価もアップするでしょう。

    身体のラインが適度に出る服装

    身体の一部分を見せたり、適度にアピールしたりする服装は男性ウケが良く、ギャラ飲みの面接でも好印象を与えられます。

    • 胸:胸の形がわかりやすい服装
    • 脚:足が適度に露出している服装
    • 肌:首やデコルテが出る服装

    自分が自信のある部分、アピールしたい部分を強調できる服装を選ぶと良いでしょう。

    ただし、いくら自信があるからといって過度な強調はNG。

    男性は想像するのが好きなので、肌を露出しすぎたり、胸の谷間を見せすぎたりというのは逆効果。イメージする楽しみがなくなってしまいます。

    ゆれか
    見せる部分と見せない部分をはっきりさせた方が、印象は良くなるでしょう。

    年齢に合った女性らしい服装

    服装の好みは人それぞれ違いますが、ギャラ飲みでは女性らしい服装が圧倒的に支持されます。

    特にワンピースやヒザ下のフレアスカートは女性らしさをアピールでき、男性からの好感度もアップ。逆にパンツスタイルは真面目でガードが固い印象を与えるため、避けた方が無難です。

    また注意点として、年齢に見合った服装であることが重要です。

    ギャラ飲みは接待など様々なシーンで利用されるため、TPOに合わせた服装ができるかという点もチェックされます。

    30代の女性がフリフリのミニスカートで足を思いきり露出していたら、「TPOに合わせたコーディネートができない」とマイナスの印象を与える可能性もあります。

    ゆれか
    年齢に見合った服装を選ぶようにしましょう。

    【絶対NG】面接で落とされやすい服装

    ギャラ飲みの面接で受かりやすい服装をご紹介しましたが、逆に「これだけは絶対に避けたい」というNGな服装もあります。

    • 清潔感がない(シワだらけのシャツ、よれよれの服、ほつれや毛玉)
    • カジュアルすぎる(ジャージ、スウェット)
    • 個性的すぎる(ロリータ系、エスニック系、パンク系)
    • 男性ウケが悪い(パンツスタイル、スニーカー)

    ギャラ飲みでは、清潔感のある服装が好まれます。汚れがあったり、よれよれの服はだらしなく見えてしまうためNG。

    ゲストはお金を払ってギャラ飲みに参加しているので、ジャージやスウェットなどで参加するのも論外です。

    また、ギャラ飲みにはどんな人が来るかわかりません。好みが大きくわかれるようなロリータ系、エスニック系など個性的な服装では面接で合格しにくいでしょう。

    ゆれか
    パンツスタイル、スニーカーなどを好む男性もいますが、面接では一般的な男性が好む格好をした方が合格しやすいので、避けた方が無難です。

    ギャラ飲みの面接合否はいつわかる?合格・不合格がわかるタイミング

    ギャラ飲みの面接合否は、ギャラ飲みアプリ・サイトによっても異なります。

    結果の連絡は当日中~3日以内が一般的ですが、早ければ面接後その場で合否が伝えられることも珍しくありません。

    合格後に登録方法や使い方などのどレクチャーを受ければ、いつでもギャラ飲みがスタートできます。

    遅くても1週間以内には結果が出るケースがほとんど。

    ゆれか
    面接で「〇日以内に結果をご連絡します」と伝えられることも多いですが、もし何もアナウンスがなければ面接の最後に確認しておくと良いでしょう。

    ギャラ飲みの写真審査・面接に落ちた6つの理由

    ギャラ飲みの面接に落ちた場合、その理由を教えてもらうことはできません。なぜ落ちたのかわからないと、とても気になりますよね。

    写真審査・面接に落ちた時に考えられる理由として、主に次の6つがあります。

    それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

    求める容姿レベルをクリアしていない

    ギャラ飲みでは、一般的に見て大多数の人が「キレイ」「可愛い」と評価するレベルの容姿であることが求められます。

    しかしそのレベルは各アプリ・サイトによってさまざま。周りから可愛いと言われる人であっても、各アプリ・サイトの基準をクリアしていなければ合格することはできません。

    実際、どのような女性を求めているかギャラ飲みアプリ・サイトでは明らかにしていません。

    ゆれか
    顔やスタイルが完璧である必要はありませんが、普段から女性として美しさを追求し、自分の魅力を最大限引き出せるよう努力しておくことが重要です。

    写真を加工しすぎている

    今は自分の写真を加工するのは当たり前。しかし、ギャラ飲みの審査で写真を加工するのは絶対NGです。

    つい加工した可愛い写真を送りたくなる気持ちもわかりますが、たとえバレなかったとしても面接で直接顔を合わせるので、時間の問題です。

    そもそもギャラ飲みサービスのスタッフは面接のプロ。これまでたくさんの女性の写真を判定してきているので、加工はすぐ見抜かれます。

    ただし、暗く撮れてしまった写真を明るくする程度の加工であれば大丈夫。

    ゆれか
    顔や体型を加工したり、フィルタをつけたり大幅に加工することはやめましょう。

    雰囲気が暗い・愛嬌がない

    ギャラ飲みでは、女性にその場を明るく盛り上げることが求められます。

    男性は接待や会食でギャラ飲みを利用することも多く、雰囲気が暗い女性や愛嬌のない女性は好まれません。

    面接で無表情で受け答えをしたり、はっきり話せなかったりすると「この子と一緒に飲んでも楽しくなさそう」というイメージを与えてしまい、不合格になる可能性が高いです。

    お金をもらっている以上、男性を楽しませるのがギャラ飲みの仕事。

    ゆれか
    緊張してしまう気持ちもわかりますが、笑顔でハキハキと受け答えをして面接官には明るい印象を与えるようにしましょう。

    男性ウケの悪いメイクやファッション

    容姿やスタイルが良くても、服装やメイクが原因で面接に落ちてしまうこともあります。

    お話したように、面接ではスタッフは女性が実際にギャラ飲みの場に参加している姿をイメージして審査します。

    清潔感がない服装や、カジュアルすぎる服装、個性的な服装は男性ウケも悪く、面接するスタッフにも良い印象を与えません。濃すぎるメイクはもちろん、ギャラ飲みの場に合わないようなすっぴんメイクもNGです。

    ゆれか
    あくまで自分がギャラ飲みの場に参加することをイメージして、男性ウケの良い服装やメイクを選ぶようにしてください。

    コミュニケーション能力が低い

    ギャラ飲みではコミュニケーション能力が必要不可欠です。

    男性はお酒を飲みながら女性と会話を楽しみたいと思っているので、自分の話に興味を持ってくれたり、質問をしてくれたりと会話のキャッチボールがしっかりできる女性を好みます。

    頭の回転が早く、受け答えがしっかりできる女性が面接では受かりやすいですが、面接官の質問に淡々と答えたり、やり取りが上手くできなかったりすると、コミュニケーション能力が低いと判断され落ちてしまうことも。

    適当な返答や自分のことばかり話すのもNG。

    ゆれか
    面接官の話をよく聞き、しっかりと受け答えすることが大切です。

    礼儀やマナーが身についていない

    面接では、スタッフは女性の細かいところまでチェックしています。

    挨拶をしない、敬語で話せないなど礼儀やマナーが身に付いていない女性は面接に落ちやすいです。

    また、面接以外の待ち時間でも携帯電話をいじったり、面接に遅刻したり、基本的なルールを守れない女性は不合格となるでしょう。

    ギャラ飲みでは、経営者など社会的地位の高い男性を相手にすることが多いもの。ハイクラスの男性は礼儀にもうるさいので、一般常識がないと相手を不快にさせる恐れもあります。

    ゆれか
    最低限の礼儀やマナー、一般常識がギャラ飲みには必要であることを覚えておきましょう。

    ギャラ飲みの面接に落ちた時の2つの対処法

    ギャラ飲みの面接に落ちると「もうギャラ飲みはできないの?」と思う方もいるかもしれませんが、次の2つの方法でギャラ飲みができる可能性もあります。

    それぞれの方法について詳しくご紹介します。

    再審査を受けてみる

    ギャラ飲みアプリ・サイトは、一度審査に落ちても再審査が可能なところが多いです。

    写真審査で落ちた人は、写真に何かしらの問題がある可能性があります。服装やメイクを見直し、写真の撮り方を工夫して再チャレンジすると良いでしょう。

    面接で落ちた人は、面接に落ちた理由を分析して対応するようにしましょう。容姿やコミュニケーション能力を磨き、再度チャレンジすれば合格の可能性も高くなります。

    ゆれか
    ただし、ギャラ飲みサービスによっては再審査を受け付けていないところや、初回の人を優先しているところもあるので、次の「他のギャラ飲みサービスを利用する」という選択の方が適している可能性も高いです。

    他のギャラ飲みサービスを利用する

    ギャラ飲みの面接に落ちた場合、他のギャラ飲みアプリに登録するのも1つの方法です。

    審査の基準は各ギャラ飲みアプリごとに違うので、他のサービスでは合格する可能性が十分あります。ギャラ飲みの人気が高まっている今、様々なギャラ飲みアプリ・サイトがあるので、チャレンジしてみると良いでしょう。

    また、面接などの審査自体がないギャラ飲みアプリ・サイトもあります。

    写真審査・面接なし

    ・aima(アイマ)

    写真審査あり・面接なし

    ・plum(プラム)
    ・LEOPARD(レオパード)

    ゆれか
    これらのギャラ飲みサービスは面接がないので、他のギャラ飲みサービスに比べて参加のハードルはかなり低くなります。

    【Q&A】ギャラ飲みの面接についてよくある質問

    ギャラ飲みの面接の合格率はどれくらいですか?

    面接の合格率は各ギャラ飲みアプリ・サービスによって異なりますが、10~20%と低いのが現実です。
    ギャラ飲みサービスでは、男性会員から高い料金を頂いているので、他のマッチングアプリなどと比べて登録のハードルが高くなっています。

    ギャラ飲みの面接はどこで行われますか?

    面接の場所や形態は、それぞれのギャラ飲みアプリ・サービスによって異なります。
    運営スタッフが常駐するオフィスで行うこともありますが、LINEのビデオ通話やZOOMなどオンラインで行うことも多いです。

    面接の所要時間はどれくらいですか?

    ギャラ飲みの面接の所要時間は、10分~1時間とその人によって異なります。
    合格した場合、そのまま登録や利用方法の説明に入る場合もあるので、面接の際は時間に余裕を持っておくことをおすすめします。

    面接に落ちたら再審査は受けられますか?

    再審査がうけられるかは各ギャラ飲みアプリ・サイトによって異なります。
    何度でもチャレンジできるところもあれば、1度しか受けられないところもあるので、確認しておくことをおすすめします。

    面接に必要なものはありますか?

    本人確認のため、運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書が必要になります。

    お酒が飲めなくても面接にチャレンジできますか?

    お酒が飲めなくてもギャラ飲みに参加することはできます。

    面接ではお酒が飲めかよりも、その人自身がギャラ飲みに向いているかを審査します。聞き上手な女性、場を盛り上げることできる女性であれば採用されるでしょう。

    また、1対1の飲み会や、飲み会以外の募集など、お酒が弱い人でも参加しやすい募集もたくさんあります。

    合格のコツを押さえてギャラ飲みの面接にチャレンジしてみよう

    ギャラ飲みの登録には、面接があるのが一般的です。

    面接では、顔やスタイルなど容姿はもちろん、マナーや態度など男性を楽しませることができるか、飲み会を盛り上げられるかなど細かい部分までチェックされます。

    審査の基準は各ギャラ飲みアプリ・サイトによって異なりますが、合格率は10~20%と全体的に厳しめ。しかし、コツを押さえることで合格率はグンとアップします。

    もし面接に落ちたとしても、多くのサービスでは再審査が可能です。また、面接自体がないギャラ飲みサービスもあるので、ギャラ飲みをあきらめなくても大丈夫です。

    ゆれか
    今回ご紹介したポイントを押さえて、ぜひ面接にチャレンジしてみてください。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    タップできるもくじ