MENU
    パパ活アプリランキング2024年最新

    coco(ココ)のギャラ飲みは稼げる?口コミや特徴・利用方法を解説

    coco(ココ)
    coco(ココ)はどんなギャラ飲みアプリなの?
    coco(ココ)のギャラ飲みって稼げるの?

    男性と一緒に飲むだけで報酬がもらえるギャラ飲みは最近とても人気になっていますが、中でも稼げると話題になっているのがギャラ飲みアプリ「coco(ココ)」です。

    運営スタッフは大手メガベンチャーや東証一部上場企業経験者ばかりなので、様々なノウハウを持っている点が魅力。
    初月で70万円以上稼いでいるキャストもたくさんいる注目のギャラ飲みアプリです。

    今回は、ギャラ飲みアプリcoco(ココ)の特徴や口コミなどについて調査しました。
    ゆれか
    coco(ココ)でギャラ飲みをするまでの流れもご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてください。
    タップできるもくじ

    coco(ココ)の6つの特徴

    ギャラ飲みアプリcoco(ココ)には、次の6つの特徴があります。

    それぞれの特徴について詳しくご紹介します。

    質の良い男性会員が多い

    ギャラ飲みアプリcoco(ココ)は、質の良い男性会員が多い特徴があります。

    一般的なギャラ飲みアプリでは、女性会員は面接があるところが多いですが、男性ならほとんど審査もなく、誰でも簡単にギャラ飲みサービスを利用できます。

    一方coco(ココ)では、男性が会員になるためには既存会員の紹介や運営側との面談が必要になります。

    そのため身元がはっきりしない人が登録できないのはもちろん、他のアプリに比べてハイクラスな男性がたくさん集まります。

    ゆれか
    普段の日常生活では会えないような男性に出会えるのもcoco(ココ)の魅力です。

    運営が東証一部上場企業経験者

    ギャラ飲みアプリによっては、運営元の事業所名や所在地など詳しい内容がはっきりしないことも多いですが、coco(ココ)は運営元の企業名、所在地ともに明確にされています。

    また、運営スタッフは、大手メガベンチャー、東証一部上場企業経験者で構成。経験を十分積んでいるスタッフが運営するので、稼げるシステムがしっかり確立されているだけでなく、安心してシステムを利用できるのもメリット。

    ゆれか
    分からないことや不安なことも、今までの社会経験を活かして解消してくれます。

    現金のやり取りが一切ない

    coco(ココ)では、男性ゲストと女性キャストとの間での現金やり取りが一切不要です。

    金銭のやり取りはすべてアプリ上で行われます。運営が間に入るため、ユーザー間で不用なやり取りをする必要もなく、「報酬を受け取り損ねた」などといった心配もいりません。

    ゆれか
    トラブルが起こる可能性も低いので、「報酬を支払ってくれなかったらどうしよう」と不安に思うこともなく思いっきりギャラ飲みを楽しめます。

    運営のサポートが手厚い

    coco(ココ)は、運営が24時間体制でサポートを行っています。

    男性会員の登録にも面談を必須とするなど、元々安全性の高いcoco(ココ)のギャラ飲みですが、トラブルが全く起こらないとも言い切れません。

    しかし、coco(ココ)では万が一トラブルが起きた時もスタッフが24時間体制で運営を行っているので、困ったことが起きてもすぐに対応が可能です。

    ゆれか
    また、coco(ココ)では施錠ができる個室、ホテルでの飲み会は禁止とするなど、安全面を第一に考えています。

    飲み会以外のシチュエーションでも使える

    カジュアルな飲み会や接待の場などギャラ飲みサービスは飲み会で利用されることが一般的ですが、coco(ココ)では飲み会以外のシチュエーションでもサービスを利用できます。

    例えば、カフェやランチ、ゴルフなどでも利用OK。登録したばかりの人でも飲み会以外の案件に参加できるので、「最初からギャラ飲みは不安」という人にもピッタリです。

    ゆれか
    お酒が苦手な女性でも、飲み会以外の案件なら気兼ねなく参加できるのも嬉しいですね。

    顔出し不要で身バレしにくい

    coco(ココ)では、アプリのプロフィール上の顔出しを必須としていません。

    多くのギャラ飲みアプリでは、プロフィール上に顔写真を掲載するのが一般的。プロフィール上の写真は会員なら誰でも見ることができるので、ひょっとしたら知り合いに見られる可能性もゼロではありません。

    一方、coco(ココ)では登録する際には身分証明書で本人確認を行っていることもあり、アプリのプロフィール上に自分の写真を設定する必要がありません。

    「ギャラ飲み会場に行ったら知り合いだった」といった可能性もゼロではないものの、身バレすることはほとんどないでしょう。

    ゆれか
    ギャラ飲みしていることを誰にも知られたくない人でも安心して利用できます。

    coco(ココ)利用者の口コミ評判

    実際にcoco(ココ)でギャラ飲みに参加した女性の口コミを調査しました。

    良い口コミだけでなく悪い口コミもご紹介しているので、coco(ココ)のギャラ飲みが気になる方はチェックしてみてください。

    coco(ココ)の良い口コミ評判

    まだ新しいアプリなので、他のギャラ飲みアプリに比べて案件の競争率は低そう。私は希望の飲み会に参加できることも多いので、結構稼げています。参加している男性もとっても紳士的な方ばかりです。

    他のアプリに比べてランチギャラ飲みも多いです。夜の飲み会は少し抵抗もあるけど、昼間なら気軽に参加できるし、空いた時間にサクッと稼げるのでおすすめです。バイトよりも効率よく稼げますよ!

    他のギャラ飲みアプリに比べてハイクラスな男性が多いです。行ってみたかったお店で食事ができて、なおかつ報酬ももらえてすごくラッキーです。

    coco(ココ)の良い口コミには、男性ゲストの質の高さに関するものが多く見られました。

    他のギャラ飲みアプリでは行わない男性への面接も行っているので、基本的にハイクラスな男性が集まりやすいのが特徴の1つ。

    ゆれか
    憧れのお店で開催されるなど、普段とはさらに違った気分を味わうことができるでしょう。

    coco(ココ)の悪い口コミ評判

    ギャラ飲みが思ったよりも少ないです。希望した案件に参加できることは多いけど、案件自体が少なくてガッツリ稼ぐのは難しいかも。

    昼間も稼げるのは嬉しいけど、夜に比べると稼げないし、短時間だから普通に働いた方が効率よく稼げそう。

    東京に住んでいるなら案件は結構あると思うけど、地方住みだと厳しいかも。他のアプリの方がいいですよ。

    coco(ココ)の悪い口コミには、案件の少なさに関するものが見られました。

    まだ比較的新しいサービスな上、男性の登録に面談が必要などハードルも若干高いため、登録している男性も少なめ。その分、他のギャラ飲みアプリに比べると案件の少なさが目に付いてしまうかもしれません。

    ゆれか
    しかし、全国で利用できるようにサービスの普及活動も行っているので、広がっていけばかなり稼げるようになるでしょう。

    coco(ココ)の料金システムの仕組み

    coco(ココ)では、男性キャストが支払う料金は利用時間によって異なります。

    料金はランチとディナーとでも異なり、ランチよりもディナーの方が料金は高くなります。あらかじめ申請していた終了時間を過ぎた場合、延長料金も発生します。

    また、女性キャストには「Standard」「VIP」「VVIP」とランクが分かれており、女性キャストのランクが上がるにつれ、1時間あたりの料金も高くなっていく仕組みです。

    もちろん料金は呼んだキャストの人数分必要となるほか、女性の飲食代もかかるので1回のギャラ飲みでも結構な出費になります。

    ゆれか
    他にも、飲み会で交流を実施した相手に対して、「ギフト」を送ることもできます。

    coco(ココ)の女性キャストの時給・報酬の仕組み

    coco(ココ)のキャストには「Standard」「VIP」「VVIP」とランクがあり、ランクによってもらえる報酬も変わってきます。

    実際にどのくらいのお金がもらえるのか、ランク別の収入例をご紹介します。

    ランク別収入例
    Standard【週2回×1回3時間】
    6,400円×30h=192,000円
    VIP【週3回×1回2時間】
    9,600円×30h+ギフト=488,000円
    VVIP【週2回×1日8時間】
    14,400円×90h+ギフト=1,900,000円

    このように、ランクが上がるにつれ報酬にも大きな差が生じます。

    ゆれか
    ランクアップには運営との面談が必要になりますが、合格すれば高額な飲み会にも参加できるようになるので、高収入を狙えるチャンスです。

    採用は厳しい?coco(ココ)の面接について

    coco(ココ)の女性キャストとしてギャラ飲みに参加するためには、まずは登録して面接を受けなければなりません。

    面接までの流れは次の通りになります。

    1. 公式サイトへアクセスする
    2. LINE@から友達追加をする
    3. 必要な情報を入力し、「面接リクエストに進む」をタップする
    4. お知らせメッセージを確認して写真を運営に送信する
    5. 写真審査を通過したら運営と日程を調整し面接をする

    送信する写真は、加工をしていない本人がはっきりわかるものを選びましょう。

    ゆれか
    また、面接では顔だけではなく、話し方や受け答え、一般的な常識が身に付いているかもチェックされます。

    coco(ココ)のギャラ飲みに参加するまでの流れ

    coco(ココ)のキャストの面接に合格後、ギャラ飲みに参加する流れは次のようになります。

    STEP
    希望する案件に参加を申し込む

    審査に通過するとギャラ飲み案件に応募できるようになります。
    案件にはさまざまなものがあるので、参加したい案件が入ってきたら応募しましょう。

    STEP
    マッチング

    案件とマッチングしたら詳細が送られてきます。
    詳細が送られてきたらすぐにギャラ飲みに参加できます。また、案件は男性からの「オーダー」(お誘い)でもマッチングが可能です。

    STEP
    ギャラ飲みに参加

    時間内に指定の場所に向かい、ゲストと合流します。
    合流したらアプリの「飲み会開始ボタン」を、終了したら「飲み会終了ボタン」を押します。

    STEP
    報酬ゲット!

    働いた分のギャラはアプリ内で計算され、アプリ経由で口座に振り込まれます。
    マイページから「振込先口座情報」を忘れずに登録しておきましょう。
    ゲスト側も飲み会終了後、直ちに登録しているクレジットカードから決済されます。

    coco(ココ)の退会方法

    coco(ココ)はいつでも自由に退会ができます。

    運営に通知することでサービスからいつでも退会することができます。「退会したいのにできない」ということはないので安心です。

    ただし誤って退会した場合、退会前の状態には戻らないので要注意。十分注意してから退会処理を行うようにしましょう。

    なお、次のようなケースに該当する場合は強制退会となります。

    • 登録事項の内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
    • 満20歳未満の場合
    • 過去にアカウント削除、退会処分を受けている場合
    • 利用方法を遵守しない場合

    など

    coco(ココ)のギャラ飲み3つの注意点

    ハイクラスの男性と出会え、高収入も期待できるcoco(ココ)のギャラ飲みですが、注意しなければならない点もあります。

    それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

    ゲストからタクシー代はもらえない

    coco(ココ)では、ゲストからタクシー代をもらうことができません。

    利用規約において、「申込会員及びキャストの間においては、名目の如何を問わず、直接謝礼等の授受をすること、及び当社が指定する方法によらずに金銭・金品の授受を行うことを禁止します。」とされています。

    つまり、男性からタクシー代を受け取ることは禁止されており、万が一受け取った場合は利用規約違反となり、稼いだ報酬が没収されるだけでなく、退会処理を受けることも。

    ギャラ飲みアプリによっては、男性からタクシー代を受け取ることもできますが、coco(ココ)では禁止されているので深夜のギャラ飲みは若干不利になるでしょう。

    深夜はタクシー代も割増になるため、ギャラ飲みの開催場所から自宅まで距離のある人は終電前に解散するのがおすすめ。

    ゆれか
    自腹で高額なタクシー代を支払うとなると本末転倒です。

    30代以降の女性は面接に受かりにくい

    coco(ココ)のキャストは20代が中心です。

    そもそもcoco(ココ)には面接があるので、誰でも登録ができるわけではありません。20代の大学生やOLを中心に、モデルや芸能関係者などハイスペックな女性が集まっています。

    coco(ココ)は比較的新しいサービスなので幅広くキャストを募集しています。とはいうものの、30代は面接に受かりにくいのが現実。

    採用率は明らかにされていませんが、一般的にギャラ飲みアプリの採用率は10~20%。その中で30代の女性が採用されるにはかなりのステータスが必要になるでしょう。

    ゆれか
    また、採用されたとしても、ギャラ飲みに参加したら「キャストの中で私だけ30代だった」と肩身が狭い思いをする可能性も少なくありません。

    高額報酬のためには面談が必要

    coco(ココ)の女性キャストとしてギャラ飲みに参加するには面接をクリアしなければなりませんが、ランクアップの際も運営の面接が必要になります。

    一般的なギャラ飲みアプリは、男性ゲストからの評価によってランクが上がることがほとんど。ギャラ飲みに参加すればするほどランクアップする可能性が高く、特に固定客がつくとランクアップが期待できます。

    coco(ココ)も同じように稼げば稼ぐだけランクアップの可能性が高くなりますが、その際には必ず運営との面談をクリアしなければなりません。

    ゆれか
    基準がはっきりと提示されていないこともあり、中には「こんなにギャラ飲みに参加しているのに、どうしてランクアップできないの?」と不満に感じることもあるかもしれません。

    coco(ココ)の良くある質問【Q&A】

    cocoが対応しているエリアはどこですか?

    coco(ココ)のアプリは全国に対応しています。地方でも登録できるので、出張や旅行先でもギャラ飲みを楽しめます。

    coco利用者の年齢層は?

    coco(ココ)の会員は、男性は30~40代、女性は20代が中心です。
    男性の年齢層は比較的低く感じるかもしれませんが、余裕のあるハイステータスの男性が多く、30代のお金持ちの男性も多く利用しています。

    cocoは、お酒が飲めなくても登録できますか?

    お酒が苦手でももちろん登録は可能です。
    coco(ココ)には飲み会以外にも、ランチやゴルフなど昼間の案件も多いので、お酒がどうしても苦手という方はそのような案件を狙うのも1つの方法です。

    cocoは、ノルマはありますか?

    coco(ココ)のギャラ飲みにノルマはありません。
    好きな時に好きな案件に参加できるので、無理せず安心してギャラ飲みに参加でき、初心者の方にもおすすめです。

    coco(ココ)のギャラ飲みなら良質な男性に出会える!

    coco(ココ)はカジュアルな飲み会はもちろん、接待やアフターの欠員補充、ランチやディナーなど様々な楽しみ方ができるギャラ飲みアプリです。

    女性キャストだけでなく男性ゲストにも面接があるので、ハイクラスな男性がたくさん。日常生活では会えないような男性と出会うことができます。

    運営も24時間体制でサポートしてくれるので、万が一ギャラ飲み中に困ったことがあっても安心。初心者の方にもおすすめのギャラ飲みアプリです。

    ゆれか
    ランクアップには面接が必要になりますが、ぜひ審査にチャレンジして高収入を目指してください。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    タップできるもくじ