MENU
    パパ活アプリランキング2024年最新

    40代におすすめのパパ活アプリ・サイト!アラフォー女性の相場や注意点

    40代女性におすすめのパパ活アプリ
    パパ活したいけど、40代じゃ稼げないかな?
    40代におすすめのパパ活アプリはある?
    40代だけどパパ活をしてみたい!

    パパ活は20代の女性のものと思われがちですが、40代でパパ活をしている女性もいます。

    「40代じゃパパ活で稼ぐなんて無理でしょ?」と思うかもしれません。
    しかし実際、40代でもパパ活だけで月に数十万稼いでいる人も多く、40代のパパ活需要はとても高くなっているんです。

    そこで今回は、40代のパパ活相場やパパ活を成功させるコツ、おすすめのパパ活アプリなどをご紹介します。
    ゆれか
    40代でパパ活をしている女性、40代の女性とパパ活経験のある男性の口コミ・体験談もあわせてご紹介しているので、ぜひチェックしてください。
    あわせて読みたい
    パパ活に年齢制限はある?何歳から何歳までOK?詐称するとバレますか? 今人気となっているパパ活ですが、自分の年齢でもパパ活ができるのか、どれくらいの需要があるのかが気になりますよね。 年齢別のお手当の相場や男性の年齢層、各パパ活...
    タップできるもくじ

    パパ活は40代女性でも稼げる?

    40代・アラフォー世代の女性でもパパ活で稼げる

    結論から言うと、40代・アラフォー世代の女性でもパパ活で稼ぐことは十分可能です。

    パパ活は確かに10代・20代の女性が中心ですが、40代でもパパ活をしている女性はたくさんいます。

    40代の女性には、10代・20代のパパ活女子とはまた違った魅力があります。

    パパとなる男性の年齢も幅広く、50代以上の男性にとっては10代・20代の若い女の子よりも、一緒にいて癒され落ち着く存在でもあり需要は高くなっています。

    また、40代の女性はパパと長期的な関係になることも多いので、10代・20代の女の子と比べてもお手当をたくさんもらっている人も少なくありません。

    ゆれか
    ただし40代でパパ活を成功させるためには、パパ活市場を理解し、40代女性の強みを生かしてパパ活をしていくことが大切になります。

    40代女性がパパ活できる3つの理由

    40代女性がパパ活できる理由
    パパ活で男性が女性に求めるものは、人によって違います。

    40代の女性でもパパ活ができるのは、40代の女性にしかないものを求める男性が多いから。その理由には次の3つがあります。

    それぞれの理由について詳しくご説明します。

    10代・20代の子と一緒にいると疲れる

    パパ活をする女の子は10代・20代と若い人が多いですが、男性は30~50代が中心。最近はパパ活が流行っていることもあり、60代以上の男性も少なくありません。

    男性から見ると、10代・20代の女の子は「若くて可愛いな」と思うこともありますが、年齢差がある分次のような不満を感じることも少なくありません。

    • 趣味や話が合わない
    • マナーや言葉遣いが悪い
    • エッチがうまくない
    • 歳の差があるので周りからの目が気になる

    特に50~60代の社会的地位も高いお金持ちの男性は、若さだけを魅力に感じて女性とデートをしても精神的に満たされることはありません。

    ゆれか
    落ち着いていてしっかりと会話ができる大人の女性を好むため、40代の女性が有利になります。

    40代の女性に甘えたい男性が多い

    男性はいくつになっても甘えたい生き物です。

    年齢を重ねて社会的地位も高くなったパパは、家族や部下の前ではいつも頼られる存在で、自分の気持ちをストレートに表現することができません。

    パパ活という割り切った関係なら弱い自分を見せやすく、女の子に甘えることもできます。しかし若い女性が相手だと「自分がリードしなければ」という気持ちになり、素直に甘えるのが難しいと感じる人も。

    相手が40代の女性であれば、年齢を重ねている分包容力や落ち着きがあり、自分の弱さを素直に見せやすいもの。気兼ねなく甘えることができ、居心地の良さを感じて離れられない存在になっていけるでしょう。

    ゆれか
    こうしたことからも、パパ活市場では40代女性が人気になっています。

    人妻に手を出す背徳感を味わいたい

    パパ活で40代の女性を求める男性の中には、人妻に手を出す背徳感を味わいたいという人もいます。

    人妻に手を出すというのは倫理的にも道徳的にも許されない行為ですが、ダメと言われるとさらに欲求が高まるもの。

    男性の中には、お金を払ってでも「人の物に手を出す」という背徳感を味わいたいと感じている人が少なくありません。むしろ、お金を払っているからこそ罪悪感が少なくて済むという意見もあります。

    また、女性が既婚者であれば、相手に本気になられて面倒に巻き込まれることもありません。

    ゆれか
    割り切った関係で手軽に付き合うことができるという理由で、40代既婚女性とパパ活をしたいと思う男性も多いです。

    40代女性におすすめのパパ活アプリ4選

    40代女性におすすめのパパ活アプリ
    40代女性がパパ活をするなら、パパ活アプリ・サイトが断然おすすめです。

    パパ活アプリ・サイトはたくさんありますが、40代女性に特におすすめのアプリは次の4つになります。

    それぞれのパパ活アプリ・サイトの特徴やおすすめポイントについて詳しく解説します。

    ワクワクメール

    ワクワクメール

    サイト名 ワクワクメール
    運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
    会員数 1,000万人以上
    年齢層 男性:20~50代、女性:10~40代
    利用料金 女性:無料、男性:ポイント制(1P=10円)
    特徴
    • 会員数1,000万人以上で確実に男性と出会える
    • 幅広い年齢層で40代女性でも相手を見つけやすい
    • 掲示板に「ミドルエイジ」ジャンルがある
    • マッチングしなくても男性にメッセージが送れる

    ワクワクメールは日本最大級の出会い系マッチングサービスです。

    出会い系サービスは基本的にパパ活禁止ですが、ワクワクメールは唯一パパ活を禁止していないため、パパ活をしている人がたくさんいます。

    ワクワクメールではマッチングしなくてもメッセージを送ることができるので、気になる男性へのアプローチも簡単。検索条件も細かく設定でき、自分の希望に合ったパパが見つけやすいです。

    また掲示板には中年層をターゲットにした「ミドルエイジ」のジャンルがあり、40代の女性でも相手が探しやすくておすすめ。

    ゆれか
    「とにかくたくさんのパパに出会いたい」という人にはおすすめのサービスです。
    ワクワクメールを見てみる

    Jメール

    Jメール

    サイト名 Jメール
    運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
    会員数 600万人以上
    年齢層 男性:20~50代、女性:10~40代
    利用料金 女性:無料、男性:ポイント制(1P=10円)
    特徴
    • 会員数が600万人以上になり出会いやすいサービス
    • 安全度が高く老舗でもあるため安心して利用できるサービス
    • 機能が充実しているため誰でも使いやすくなっているサービス
    • 気軽な出会いができるサービス

    Jメールの会員数が600万人以上と大人気のパパ活アプリとなっているので、40代の方でも出会いやすいです。

    1997年に設立し老舗のサービスなので、安心安全に利用することができます。
    Jメールはサービスが充実しているので、誰でもパパを探せるようになっています。

    どちらかというと真剣な出会いよりも気軽な出会いをしたい方に向いているサービスなので、パパ活だと匂わせないようなやり取りであったり言葉選びに気を付ければパパ活ができます。

    ゆれか
    Jメールはパパ活で稼ぐことも可能なので、パパ活したい方にはおすすめです。
    Jメールを見てみる

    paters(ペイターズ)

    paters(ペイターズ)

    サイト名 paters(ペイターズ)
    運営会社 株式会社amica
    会員数 150万人以上
    年齢層 男性:30~60代、女性:10~40代
    利用料金 女性:無料、男性:月額10,000円
    特徴
    • 日本最大級のパパ活専用アプリ
    • 男性会費が高いので年齢層が高い富裕層の男性が多い
    • 24時間365日の監視体制でトラブルを未然に防止
    • 年収証明機能付きで太パパと出会いやすい

    paters(ペイターズ)は日本最大級のパパ活専用アプリです。

    パパ活専用アプリということもありパパ活を前提とした男性が集まりやすく、条件交渉もスムーズに行えます。

    paters(ペイターズ)は他のパパ活アプリに比べて男性の月額料金が高めなので、年齢層が高い富裕層の男性が集まりやすく、40代女性にもピッタリ。男性の収入証明機能も付いているから、太パパに出会いたい人にもおすすめです。

    プライベートモードを利用すれば、身バレせずにパパ活がすることも可能。運営による24時間365日の監視体制が取られているほか、個人情報保護やセキュリティ対策にも力を入れています。

    ゆれか
    安心してパパ活ができると高い評価を得ています。
    ペイターズを見てみる

    PJ(ピージェイ)

    PJ(ピージェイ)

    サイト名 PJ(ピージェイ)
    運営会社 株式会社エクリプス
    会員数 非公開
    年齢層 男性:30~40代、女性:20~30代
    利用料金 女性:無料、男性:月額9,800円
    特徴
    • アプリでもWEBでもログインが可能
    • 検索条件が細かいので理想の男性を見つけやすい
    • プライベートモードで身バレを防止できる
    • 顔写真の登録が必須ではない

    PJ(ピージェイ)は2019年にサービスが開始されたパパ活アプリです。

    年齢や居住地だけでなく、身長・学歴・収入など条件を細かく指定して検索できるから、自分の理想のパパを見つけやすいのが特徴。

    登録には顔写真が必須でないほか、メッセージのテンプレートやプライベートモードなど女性には嬉しい機能が充実しているサービスです。

    PJ(ピージェイ)ははアプリでもWEBでもログインが可能なので、スマホのホーム画面にアイコンを置きたくない人はWEBからの利用もOK。

    ゆれか
    本人確認や事前の審査だけでなく、24時間365日の監視体制や有人によるシステム監視で安心安全に利用できます。
    PJを見てみる

    40代女性のパパ活お手当相場

    40代女性のパパ活お手当相場
    パパ活は20代女性が中心なので、「40代はもらえるお手当も少ないのでは?」と思うかもしれません。

    40代女性はパパ活で一体どれくらいのお手当をもらえるのか、相場をチェックしてみました。

    40代女性のパパ活相場
    デート内容 40代女性の相場 20代女性の相場
    顔合わせ 5,000円~1万円 5,000円~1万円
    お茶・ランチ 5,000円~1万円 5,000円~1万円
    食事 1万円~2万円 1万円~3万円
    デート 1万円~2万円 1万円~3万円
    大人あり 2万円~5万円 3万円~10万円
    月極(大人なし) 3万円~10万円 5万円~20万円
    月極(大人あり) 10万円~30万円 10万円~50万円

    40代女性のパパ活相場は、20代女性と比べると若干平均は下がるものの、それほど金額に大差がないことがわかります。

    元々40代女性のパパとなる男性は50~60代と年齢層が高めなので、富裕層の男性も自然と多くなります。結果、お手当相場も自然と高めになっています。

    とはいうものの、40代女性のパパ活では「稼いでいる人」と「稼げない人」の差は顕著です。

    月極・月額契約に持ち込めれば、20代と同じくらいかそれ以上に稼ぐこともできますし、愛人契約に持ち込むことができれば月額100万円以上も夢ではありません。

    ゆれか
    40代女性でも、20代や30代の女性にはない上品さや包容力、テクニックなど相場以上に稼げるポイントは十分あると言えるでしょう。

    40代女性が太パパを見つける2つの方法

    40代女性が太パパを見つける方法
    40代以上の女性が相場以上に稼ぐためには、太パパを見つけることが近道です。そこで40代以上の女性が太パパを見つける2つの方法・手段をご紹介します。

    それぞれの方法について詳しく解説します。

    男性の年齢層が高いパパ活アプリを使う

    40代女性が太パパ候補となる男性と出会うには、パパ活専用アプリ・サイトがおすすめです。

    パパ活専用アプリ・サイトは男性が有料であるため、冷やかし目的の男性が少なく、パパ活に理解のある男性が集まるから条件交渉がスムーズに行えます。

    ただし、パパ活専用アプリ・サイトはそれぞれ男性の年齢層がさまざまです。40代の女性が太パパを狙うなら、年齢層が高めのパパ活アプリ・サイトを利用するのがおすすめ。

    若い男性が多く集まるサービスでは、40代女性は相手にされないことが多いもの。

    ゆれか
    40代女性の太パパ候補になる男性は50代以上がほとんどなので、初めから年齢層の高いパパ活アプリ・サイトを利用すれば太パパとも出会いやすいです。

    交際クラブ・デートクラブも併用する

    40代女性が太パパを見つけたいなら、パパ活アプリ・サイト以外に交際クラブ・デートクラブも併用するといいでしょう。

    パパ活が人気になっていることもあり、今はパパ活アプリ・サイトもたくさんあります。しかしアプリによってはまだ登録者数が少なかったり、富裕層の男性自体が少なくてマッチングしない可能性があります。

    交際クラブはパパ活アプリ・サイトと比べて会費が高め。さらに登録には所得証明以外にも面接があるので、本物の富裕層の男性が集まります。男性の年齢層も高めなので、40代女性でも需要が高くなっています。

    ただし、交際クラブは実際にオファーが来るまでに時間が掛かります。

    ゆれか
    交際クラブ・デートクラブとパパ活アプリ・サイトを上手に併用することで、より効率よく太パパを探すことができるでしょう。

    【男女別】40代女性のパパ活体験談・口コミ

    実際に40代でパパ活をしている女性、40代の女性とパパ活をしている男性それぞれのパパ活体験談・口コミをご紹介します。

    女性の体験談・口コミ

    40代ですが、パパ活でガッツリ稼いでいます!最初はあまりメッセージも来なくて諦めかけていましたが、少しずつお誘いが来るようになりました。今は60代の経営者パパと大人ありの定期契約をしていて、月30もらっています。

    長年付き合っていた彼と別れ、寂しくてパパ活アプリに登録しました。「若い子ばかりだから40代の私にメッセージなんてくるのかな?」と思っていましたが、数時間でメッセージが何件か入りました!今はその中の数人の男性とパパ活をしています。

    働いていたパートを首になったのがきっかけでパパ活をはじめました。夫や子供に後ろめたい気持ちもありますが、収入が増えたので家計にもゆとりが生まれました。家族旅行をしたり、ちょっと高価なスイーツを買ったりプチ贅沢を楽しんでいます。

    「年齢的に無理かな?」と考える人も多いですが、40代でもパパ活で稼いでいる女性は少なくありません。

    お小遣い程度に稼いでいる人もいれば、安定した収入を得ている人もいるなどさまざまですが、40代だからといって稼げないことはないようです。

    ゆれか
    家族にバレないように気を遣う必要はあるものの、トータル的に見るとメリットを感じている人の方が多いです。

    男性の体験談・口コミ

    初めは20代の子とパパ活をしていたけど、歳を取るにつれてジェネレーションギャップを感じるようになり、会っても気を遣ってばかりになりました。そんな時にアプリで知り合った40代の女性と意気投合。話も合うし、一緒にいると癒されます。

    今は40代でも綺麗な人が多いので、年齢は特に気になりません。自分は50代なので、40代くらいの方がかえってちょうどいいですね。20代の子よりも気遣いができるし、一緒に歩いていて違和感がないのもポイントが高いです。

    若い子に比べ40代の方が話も合うし、性的にも魅力があります。男性経験も豊富だから割り切って付き合うこともできるし、こちらの要求にもこたえてくれるのでとても満足しています。

    40代女性とパパ活をする男性は、20代にはない魅力に惹かれているようです。

    自分と年齢が近くて話が合いやすく、一緒にいて違和感がないのもメリット。
    また、20代にはできない気遣いや癒しも40代女性が選ばれるポイントとなっています。
    中には40代女性とのエッチに魅力を感じている人も。

    ゆれか
    40代だからといってパパ活のチャンスが少ないということは全くなく、むしろ40代のパパ活需要は高いと言えるでしょう。

    40代女性とパパ活したい男性はどんな人?その特徴とは

    40代女性とパパ活をしたいと思う男性には、次のような特徴があります。

    • 年齢層は50~60代が中心
    • 経営者や安定した職業に就いている

    40代の女性とパパ活をしたい男性は、年齢層が若干上で50~60代の男性が中心です。

    同世代の40代の男性の中にも40代女性とのパパ活を希望する人もいますが、女性にある程度の容姿や条件を求めています。

    50~60代の男性からすると20代・30代の女性は話も合いづらく、かえって気を遣ってしまい一緒にいて落ち着かないことも。実際、年齢層が高い男性は長く付き合える女性を探しているケースも多く、一緒にいて癒され無理なく付き合える40代女性とのパパ活を希望する人が多いです。

    ゆれか
    また、男性の年齢層が高いこともあり、経営者や安定した職業に就いている富裕層の男性が多いのも特徴の1つです。

    40代女性がパパ活で成功する5つのポイント

    パパ活は年齢制限がなく何歳でも稼ぐことはできますが、成功するためには年齢に応じてコツが違います。

    そこで、40代女性がパパ活で成功する5つのポイントをご紹介します。

    それぞれのポイントについて詳しく解説します。

    40代女性の需要が高いパパ活アプリ・サイトを使う

    40代女性がパパ活で成功するためには、パパを探す環境がとても重要です。

    パパ活アプリ・サイトはたくさんありますが、それぞれ利用者の年齢層が違います。有名かどうかよりも、年齢層に着目してパパ活アプリ・サイトを選ぶのがおすすめ。

    30~40代が多いパパ活アプリよりも、50~60代が多いパパ活アプリを利用した方がマッチングしやすくなるでしょう。

    「若い女の子が好きなパパ」が多いパパ活アプリ・サイトではパパを見つけるのは難しいです。

    ゆれか
    「落ち着いた40代女性を好むパパ」が多い環境の方がパパを見つけやすくなります。

    プロフィールを丁寧に作り込む

    40代女性に限らず、パパ活で太パパを見つけるのは簡単ではありません。

    年収1,000万円以上の男性ともなると、多くの女性からアプローチを受けているもの。その中から興味を持ってもらうことは簡単ではありません。そのためにもプロフィールは丁寧に作り込む必要があります。

    特に次のポイントを重視してプロフィールを作るといいでしょう。

    • パパ活をしている理由を書く(将来の夢や目標など)
    • 細かい条件はあえて書かない(「○○円から」など)
    • ネガティブなことは書かない(「大人の関係NG」など)
    • 大人の女性をアピールする

    プロフィールは20代30代の女性と差別化するのがポイントです。

    ゆれか
    あくまで大人の女性を好む男性をターゲットとしているので若作りしなくてOK。年齢に応じた魅力をアピールできるよう心がけましょう。

    年齢や婚姻の状況は隠さない

    パパ活をする時、年齢や婚姻状況は隠さず話した方がいいでしょう。

    50代以上の男性は、落ち着いて付き合える大人の女性を求めることが多いもの。年齢を隠していると、「若くて話が合わなさそう」と敬遠されてしまう可能性も。

    40代の女性を求めている男性がいるのに、自らチャンスを逃してしまったら勿体ないです。

    また、パパの中には既婚者を好む人もいます。人妻と付き合う背徳感を味わいたい人や、割り切った付き合いをしたいからあえて既婚者を選ぶ人も。

    ゆれか
    年齢や婚姻の状況は隠さない方が、スムーズにパパを見つけることができるでしょう。

    月極・定期契約を狙う

    40代女性がパパ活で成功するには、月極・定期契約を狙うのがおすすめです。

    パパ活では40代女性の需要は高くなってはいるものの、20代女性に比べるとパパと出会うまでに時間が掛かります。都度会えるパパを見つけるよりも月極・定期契約で1人の男性と会った方が効率良く、収入も安定します。

    特に40代女性と一緒にいたいと思う男性は、落ち着きや居心地の良さを求めるもの。あなたを気に入ってくれれば「もう他の子はいいかな」と思いやすく、定期契約に持ち込むことも難しくありません。

    ゆれか
    40代女性のパパ活は「量より質」です。容姿だけでなく教養や知性も磨き、パパを喜ばせるテクニックを身に着けて信頼関係を築きましょう。

    聞き上手で包容力のある女性をアピールする

    40代女性とパパ活をしたい男性は、20代の女性からは得られないものをあなたに求めています。

    プライベートや仕事でも人の上に立つことも多いパパ。普段他の人に甘えることができないため、気兼ねなく甘えることができるような環境を作ってあげるのがパパ活を成功させるポイントです。

    40代女性は人生経験がある分、会話のテクニックも忍耐力もあります。パパの愚痴や悩みを聞いてあげたり、心を癒してあげたりすれば、どんどんあなたにハマっていくはず。

    ゆれか
    若い女性にない魅力をアピールし、差別化していくことがパパ活を成功へと導くでしょう。

    40代女性が気を付けたいパパ活注意点

    どの世代においても、パパ活では注意しなければならないことがあります。

    人目のないところで会わない、個室は避けるなど安全にパパ活をするために守らなければならないことはどの世代においても共通です。

    それ以外にも、40代だからこそ注意したいのが次の2点です。

    それぞれの注意点について詳しく解説します。

    年齢を気にして下手に出たりしない

    20代が中心のパパ活において、40代は決して若いとは言えません。だからと言って、年齢を気にして下手に出ることは絶対に避けましょう。

    パパがなかなか見つからないと、卑屈になって自分を安売りするケースが良くあります。けれども「私は40代だから」と悲観的になるのはNG。安売りだけは絶対にしてはいけません。

    20代の女性を好きな男性もいますが、40代を求める男性も少なくありません。

    パパは年齢よりも、一緒にいたいと思う人にお金を払います。40代の女性には20代にはない強みがあるので、自分は40代であることに自信を持ち、まずは自分自身がパパ活を楽しむことが大切です。

    ゆれか
    そうすれば、パパも自然と楽しんでくれるでしょう。

    既婚者は家族バレに十分注意する

    40代でパパ活をする女性は、既婚者の割合がかなり多いです。だからこそ注意したいのが、家族バレです。

    パパ活が家族にバレてしまうと致命傷になりかねません。いくら円満な家族関係であっても、パパ活していることがバレると家庭崩壊につながる可能性大。

    旦那さんにバレれば、離婚の原因になるだけでなく最悪慰謝料を請求される恐れもあります。

    一度失ってしまった信頼は修復が難しいので、既婚者がパパ活をする際は周りにバレないように細心の注意が必要になります。

    • 生活のスタイルは変えない
    • パパの人数は増やさない
    • 高価なプレゼントは貰わない
    • スマホの扱いに注意する
    • 家族にはいつも通りの態度で接する

    大切なのは「今まで通り」を徹底することです。

    急に羽振りが良くなったり、高価なものを持ったりすると家族から疑われます。また、罪悪感から急に旦那さんに優しくなったり、プレゼントを贈ったりするのもかえって不自然でしょう。

    既婚者女性のパパ活は、独身女性とはまた違うリスクがあります。

    ゆれか
    パパ活をしていても、今までと変わらない行動や態度を保つように徹底してください。

    40代女性の魅力を活かしてパパ活を成功させよう

    40代でもパパ活で稼ぐことは十分できます。

    可愛い20代の女性を好むパパがいるように、落ち着いて包容力のある40代の女性を好むパパもいます。特に50代以上の男性から人気が高く、定期契約など長期的な関係につながりやすいでしょう。

    40代女性がパパ活で成功するためには、パパに何を求められるかを理解することが重要です。

    若く見せようとするのではなく、40代女性が持つ大人の魅力をアピールすることで、よりパパ活で稼げるようになるはずです。

    ゆれか
    40代の魅力を十分に活かしたパパ活をしてくださいね。
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    タップできるもくじ